存在してること自体に意味があるんだから


人との繋がりって大事だってわかるけど
自分には、そこまで信頼し合える大切な人って
いないかもしれない・・・


本当の「友達」もいない気がするし
恋人もいないし
もちろん結婚もしてないし
家族とも、うまくいってないし。


って考える人も絶対にいると思うんですが。

 

まぁね、

「自分はひとりぼっちだから」
「自分のことわかってくれる人なんていないから」

っていう人いますよね。


だけどね、だったらまず
自分が自分のこと大事にしてあげればいいよ。


自分が自分の「理解者」になってあげて
自分が自分の「大切な人」になってればいいじゃん。


大切な人ってそう簡単に見つかるものじゃないから。

見つかったらそれこそ「超ラッキーじゃん」って
状態だと思うんです。


大切な人がいない
わかってくれる人がいない
ひとりぼっち・・・


って、「ない」ものばっかり目を向けて

「だから自分はダメなんだ」
「だから自分は幸せになれないんだ」

って悲しんだり、あきらめたりする
必要なんて全然ないわけで。

 

自分が自分のこと理解してあげて
大事にしてあげればいいじゃないですか。


好きなことがわからなくたって
やりたいことが見つからなくたって
大切な人がいなくたって


あなた自身は存在してる。


そのことに意味があるわけです。


「今の自分」を大切にしてあげて
肩の力抜いて、流れに身をまかせてみては?


そうすると、自分の思いもよらなかったような
流れに乗っかっちゃうかもしれないし。

その流れに乗ったおかげで、
今までと全然違う景色に出会えるかもしれない。

 

「こうするといいよ」
「これがあれば大丈夫だよ」
「こういう方法もあるよ」

っていうと、

「どれもないから・・・やっぱりダメなんだ」

って、考えがちだけど


そうじゃなくって

「ないけどいいじゃん、そんなもん」
「そのうち何か見つかるかもしれないし」
「そのうち何かに出会うかもしれないし」

って、気楽に行けばいいんです。


目的を持たなくなって
目標を持たなくなって

歩いてれば、突然何かが見えてきて
気になって仕方がないってなるかもしれないし。

あてもなく歩いてきたけど
なんにもないところばっかりで
とりあえず、まだ歩いてみるか

ってなるかもしれないし。


人生なんて、そのくらいでもいいと思うよ。

関連記事

 

ページ上部へ戻る