1200万円以上の収入を棄てて幸せになった人の話


夫婦で年収1200万以上あった
知り合いがいるんですけど。


そのご夫婦、2人揃って
公務員だったんですよ。


世間で言うと完全に
「勝ち組」ですよね。

 

ところがね、2人揃って
仕事辞めちゃったんです。


最初にやめたのは奥さん。


お子さんが2人いたんですけど
もっと子供たちと過ごしたい
子供たちとの時間を大事にしたい


このまま仕事を続けたら
子供と接する時間がない

だから仕事を辞めたい。


ってやめたんです。

 

まぁ女性が子供のために
仕事を辞めて、家に入るって話は
それほど珍しい話でもないけどね。


でも、この家の場合
奥さんが仕事を辞めらた
年収半分になるわけです。


それでも、今の世間の収入からしたら
なかなかのもんなんですけど。

 

でね、ここで話が終れば
まぁよくある話で終わるんですけど。


なんとご主人も仕事辞めちゃったんです。
そして奥さんもそれを認めたわけです。


公務員でめちゃめちゃ安定した生活してて
しかも2人で働いてたら年収1200万以上。


それを2人揃って捨ててしまった。


理由は・・・

「お金より大切なもの」

を見つけたから。


その人曰く
たしかに安定してて
収入もそこそこあった。


だけど、忙しすぎて
家族と過ごす時間もない。


そして震災などがあった時に
一番最初に駆け付けたい家族の元に
駆けつけることができない環境。


たしかに誰かがやらないといけない役割ではあるけど

自分が一番大事にしたいものを大事にできない生活が
本当に正しいのか・・・

お金と安定のために
一番大事なものを犠牲にし続けていいのか。


年齢的にもギリギリだったんだと思います。
もう上のお子さんも小学生だしね。


守るものもある。


そのために、今までの生活を送るのが
一番安全なのかもしれない。


奥さんがやめただけでも
子供は安心できるのではないか。

 

それでも、自分は・・・

 

で、やめてみたら
なんとかなった。


あんなにしがみついてたけど
しがみつく必要なかったって知った。


今まででは考えられないほど
家族と一緒に過ごして

家族で笑い合って。


今はまだ、あの頃の収入からしたら
全然及ばないし、貯金を切り崩してるけど


それでも好きなスタイルで仕事をして
自分の力で戦って


自分が納得できる人生を
送れるようになって。


自分だけじゃなく
奥さんも子供たちも
大満足してて。


普通から考えれば
ありえない選択かもしれないけど


飛び込んでみた。

 

どうしても自分を変えたかった。
後悔したくなかった。


当然ね、仕事がうまくいかなかった時の
責任の取り方、期限も決めてたよ。


でも、覚悟した時点で
「勝ち」は決まってたと思う。


もう後戻りはできない。


ていうより、戻りたくないって。


1200万円っていう収入を棄てても
今まで以上に幸せになれた家族の話でした。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る