自分らしい仕事の見つけ方


生活のためと言って好きでもない仕事をするんじゃなくて
自分らしく生きるためにも、好きな仕事をしよう。

ってこのブログでも何度か書いています。

そういったことを言っている人は
他にもいっぱいいますよね。


だけど、それは理想だけど
好きなことを仕事にできる人なんて
ほとんどいないよ

生きていくためには、好き嫌いを
言っている場合じゃないでしょ。

好きなことは趣味とかで見つければいいことで
仕事に求めることではない。

って言う人もいます。


まぁどっちでもいいんですけどね。


結局は、自分が毎日楽しく過ごすことが
できるかどうかが大事なわけで。


だけど仕事って1日の大半を費やすわけですから
いくら生きていくためとはいえ
その時間がストレスになっていたら
辛いだけだと思いませんか?

趣味があって、休みの日に趣味を楽しむにしたって
週のほとんどをストレスを抱えながらやり過ごしてたら
趣味を楽しむ気力もなくなってしまいます。


そうはいっても、自分の好きなことを
仕事にできる人なんてほとんどいないでしょ?

って言う人が多いんですが。

その「仕事」の範囲が狭すぎるんだと思うんです。


例えば、歌が大好きで歌手になりたいって思っても
誰でもなれるってわけではありません。

まぁ歌手になることは、出来るでしょうけど
それで「食べていけるか」というと
厳しい人がほとんどだと思います。


だけど、歌手にこだわらなくてもいいんじゃないかな?

歌が好きなら、歌に関われる仕事って考えてみたら
もっと幅が広がりますよね?

歌手の周りには、色々な仕事をしている人がいます。
歌手のようにスポットライトは当たらないかもしれないけど
歌の関われる仕事っていっぱいあります。

また「歌うこと」が好きなら、歌手でなくても
歌うことの素晴らしさを人に教えるってことだって
仕事にできるかもしれません。


そうやって考えていけば
好きなことを仕事にすることのだって
かなり可能性があるんじゃないですか?


狭い範囲だけで考えるんじゃなく
もっと広い目で見ていけば
自分らしい仕事っていくらでも見つかります。

関連記事

 

ページ上部へ戻る