親も子供と一緒に成長していくんです。

娘の終了式


昨日、娘の学校の終了式でした。
といっても、娘は出席しませんけどw


ただ、今の担任になってから
通知表の受け取りだけは
直接行っています。


これはね、「せめてそれぐらい」って
交換条件とかではなく

担任が、この日だけは娘に直接会って
触れたいからという理由だそうで(笑)


だから、娘がどうしても嫌だと言えば
私が取りに行くなり、担任が家に届けてくれるんですが
娘もこれだけは了承しています。


といっても、式が終わって・・・
というより、生徒が完全下校して
部活のために戻ってくるまでの誰もいない時間帯w


その時間に正面から入ることなく
裏から入って、外の通路で対面。
しかも正味3分くらいかなw


徒歩2分なので往復しても10分とか15分で
全てが終わってしまう感じなんですが


それでも、学校に行くために
嫌いな制服を着たり
学校仕様の髪型にしたりと
準備は小1時間かかりますw


そんな感じで昨日も通信簿を
担任から直接頂いて
色々と声をかけてもらいました。

 

今年度の担任は娘にとって、
とても「いい」先生だったと思います。


娘の気持ちを一番に考えてくれて
無理矢理学校に通わせることもなく

娘の様子を報告すると
本気で喜んでくれて。


昨日も
「フリースクールたのしい?」
「3年になっても楽しく通えるといいね」
って笑顔で声かけてくれてました。


で、不登校になると
事務的な処理とか
すんごい面倒なことがいっぱいなんですけど

こまめに連絡してくれたり
先生の方である程度処理してくれちゃったり


それこそ、集金関係なんて
1年分まとめて昨日支払いましたしねw


ここまで色々とやってくれる先生って
息子の時から合わせても
まずいなかったです。


不登校になると先生って
「敵」になりがちなんですが

こうやって本当に子どもに寄り添って
子供のために動いてくれる
「本当の」先生もまだまだいます。


ということが知れただけでも
今年度は大収穫だったかなぁと。


来月からはいよいよ中3になる娘。
担任も変わるかもしれないけど・・・


娘自身は何も変わらず
今まで通りの予定なので

そういったことを理解してくれる
先生にまた出会えたらなぁと。


それにしてももう中3になるのかぁって
なんとなくしみじみ感じた1日でした。

 

それでは、また♪

 

関連記事

おすすめ

【定番商品】高校受験対策のロングセラー

不登校でも自宅でしっかり学習できます。

アマゾン総合1位獲得
雑誌新聞メディア掲載多数の著者が
高校受験で偏差値60をとるための
勉強法をまとめています。

これなら、学習の遅れを取り戻すだけでなく
高校受験にも対応できます。

うちの息子も、これを使って勉強してました。

スポンサードリンク