時間の見つけ方


自分らしくわがままに生きるためには
「時間」と「お金」が必要だって言いました。


そしてお金は、すぐに生み出すことは
難しいかもしれないけど
時間は作り出すことができるよね?

って言いましたよね。

 

だけど、一生懸命考えたけど
空いてる時間なんてない
って思った人もいるんじゃないかな?


毎日、仕事や家事や子育てでいっぱいいっぱいだし
テレビを見たりする余裕すらない。


読書だって何年もしてないかもしれない。


通勤の合間や、お昼ご飯を食べてる時に
SNSや気になるブログをチェックしたりするくらいが
精一杯の毎日。

 

そんな状態なのに
どうやって時間を作れって言うの?

 

たしかに結婚して子供がいるという女性は
本当に毎日忙しくって時間がないって
感じてる方が多いと思います。


実際、私もそうでしたしね。

 

だけど、実は時間って作れちゃうんですよ。


それは
「今まで常識だと思ってたことを壊してみる」
ってことです。

 

掃除を毎日していた人は、
何日か置きにしてみる。


掃除って意外と時間かかるじゃないですか。

だけど、日中家に誰もいないことが多ければ
そんな毎日汚れることもないと思うんですよね。

もし子供が小さかったとしても
子供が寝たときに、子供が汚したところだけ
ちょこっとフローリングワイパーとかで
拭いておけば大丈夫です。

 

食事の支度だって、ちょっと時間に余裕がある時に
ちょこちょこっと作り置きしとけば
毎日ご飯の支度に振り回されることはありません。


「出来立てが一番」
っていう気持ちもわかりますが

そのために時間が作り出せないんなら
作り置きしておいた方が味がなじんで
おいしいというものをいくつか用意しとけばいいんです。


そうすれば、出来立てが一番というものを
一品作るだけでよくなりますよね?


洗濯物だって、家庭によっては
毎日する必要はない場合もあるし

何も朝しないといけないってこともない。


家事だけでも、「やらないといけない」と
思っていたことが実はやらなくてもいいことが
けっこうあったりします。

 

それに、テレビを見ない代わりに
スマホなどで情報を仕入れるということを
している人も多いでしょうが


これも意外と時間食いますよね。


一時的に情報を遮断するというのも
一つの手です。


私も一時期、情報を遮断することで
その時間を自分のために使っていました。


だけど意外と困らないものです。
例えばニュースだって
実はそれほど必要のないことのほうが
多くないですか?


事件や事故のニュースを知らなくても
実際には自分の生活に支障はありません。

 

まぁ天気予報くらいは
見ておいたほうがいいかもしれませんが
天気予報見るのには、時間かかりませんからね。

 

そういった感じで
今まで常識だと思ってたこと
やらないといけないと思っていたことを

「本当に必要なのか?」

って疑ってみてください。


そこにたくさんの時間が隠れている
可能性があります。


見つかったら、「行動」ですよ。

関連記事

 

ページ上部へ戻る