幸せはとことん味わっていい


前に友達と話をしてたら
その友達が

「私ってさぁ、ちょっといいことがあっても
 その後に必ず悪いことが起こるんだよね。

 だから、いいことがあってもぬか喜びしないで
 次に備えるようにしてるんだよねぇ。」

って言ってたんです。


それ聞いて私は

「え~~~
 いいことは素直に喜んではしゃげばいいじゃん。
 
 悪いことってあるかもしれないけど
 それはいいことが起こるからあるわけじゃなくって

 いいことがあって気分いい時に
 たまたま起こったから、そう感じるだけじゃない?

 それに、必ずしもいいことがあったあとに
 悪いことが起こるわけでもないだろうし
 起こるかどうかわからんこと心配してたらつまんないじゃん」


って一気に答えたんですけど(笑)


「ゆきって相変らず能天気っていうか・・・」

って斬られましたw


でもね、今幸せだったり、いい状態なら
それがずっと続くって信じてた方が
ずっと幸せに過ごせると思わない?


幸せだからって、別に悪いことが
起こらないわけじゃないよ。


大小はあるだろうけど
幸せだって悪いことや辛いことは出てくる。


だけど、それを

「ほら、幸せのあとにはしっぺ返しが来るんだよ」

ってなるか

「悪いことが起こっても大丈夫。それでも幸せだもん♪」

って受け止めるかで
全然変わってくるんだよね。


うまくいかないことがあってもいいよ。
悪いことが起こっても大丈夫だよ。

何か起こっても何とかなるさ!


それでも自分は幸せなんだから。

って受け入れちゃえばいいだけ。


起こるかどうかわからないことを心配して
今の幸せを味わなかったら
一体いつ幸せを感じるんだ!?


起こるかどうかわからないことを
心配してる暇があるなら
今の幸せをとことん味わおうよ。


そして、何か起こったら
起こった時にそれを受け止めていけばいいんだから。


起こった時に、起こったことの心配をすればいいじゃん。
それでも遅くないからさ。


幸せなら素直に幸せでいよう。
だって「幸せになりたい」っていつも言ってるんだから(笑)

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る