好きなことが嫌いになることだって・・・


好きなことをやればいい
嫌いなことはやらなければいい

って言っても、なかなか難しいもんだよね。


それ以前に、好きなことでも
やりたくない時ってあるし、
好きじゃなくなることだってある。


嫌いだって思ってたことだって
いつの間にか好きになってることだってあるもんね。


人の心なんて、そのくらい変わりやすいっていうか
適当なんだと思うよ。

 

ファッションだって、流行に関係なく
自分の好みってあるけど、
それだって、その時その時で
微妙に違うじゃん。


食べ物だって、昔はがっつり肉食だったのが
ほっこりした和食がいいよねってなったり

ずっと嫌いだった人参が
ある時食べてみたら、
感動的においしかったとか。

 

昔は、外にほとんど出ないで
不規則な生活してた友達が

何年かぶりに会ったら
バリバリ運動してるわ、登山なんてやってるわ
超健康的なアウトドア人間になってて
別人かと思った

なんて経験もあるかもしれないよね。

 

好き嫌いなんて、その時その時で
変化して当たり前のこと。


今まで好きだったことだって
環境の変化で、興味なくなったり

続けられなくなって、
そのままになることだってあるし。


嫌いだってずっと避けてたことが
ひょんなきっかけで、やってみたら
すごく楽しかったり、好きになったり。

 


ずっと好きなことだって
たまにやりたくない時、
ちょっと休みたいって
思う時だってあるし。

 

好きなんだから、
ずっと続けないといけないって
ことなんてないし


嫌いだから、ずっとやらないでおこうって
思い込まなくていいし。


大事なのは自分の「その時」の気持ちに
素直になるってことだと思う。


やめたいって思ったら
それに素直に従ってみたっていいじゃん。


やめてみることで
やっぱり好きって思えば
またやればいいし

このままやめてもいいやって思ったら
それでいいわけだし。


嫌いだって思ってたこと
面倒で避けてたことだって

ちょっと気になったら
試してみてもいいんじゃない?


やっぱり嫌いだったら
それでいいわけだし


「あ、今は好きかも」
って思えたら
新しい「好き」に出会うことができて
ラッキーって思うだろうし。

 

好きなことも、嫌いなことも
その時の気分で変わってくるもんね。

わがままでいいじゃん。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る