泣いたり、笑ったり・・・


大人になると、なかなか泣くことなんて
なくなっちゃうとは思うけど・・・

でも、泣きたいときってあるよね。
だったら、我慢しないで泣いちゃったほうがいいから。


カウンセリングをさせていただくと
けっこうな確率で、話をしてるうちに
大泣きしはじめるクライアントさんたち。


最初は、なんで涙が出るのかも
全然わかってない様子で

涙が流れてくることに
めちゃめちゃビックリする人も
多いんですけど


涙流し始めると
今まで閉めきってた
たくさんの引き出しが開き始めて


自分自身が忘れていた
あんなことやこんなことまで
どんどん出てきて。


「あの時、あんなに辛かったのに笑ってた」
「あの時、あんなに悲しかったのに平気な顔してた」
「あの時、あんなにショックだったのに『大丈夫』って言ってた」

みたいに、ずっとずっと
我慢して無理してきて

辛い、悲しいって気持ちすら
忘れかけちゃってて。


だけど、なんかわからないけど
心が苦しくって

目先の問題を見つけて
私のところに来てくださるんですが


だいたい
「今までの我慢」

が、目先の問題で
キャパオーバーになっちゃっただけって
感じなんだよね。


自分すら忘れてて
そんなとこに問題があるなんて
考えもしないんだけど。


泣くことすら忘れてて
いつも笑ってて

「自分は強いはず」
って思ってたのが
一気に崩れて。


涙があふれ始めた時
いろんなことを思い出しちゃった時は
本当に苦しいんだよね。


こんなことわざわざ思い出したくなかった
ってことだってあると思うし。


だけど、なんでだか
大泣きして、過去のあんなことやこんなことを
全部吐き出しちゃうと

自然と笑顔になって
「すっきりしたぁ~~~」

ってなってるんだよね。


それで、吐き出してスッキリすると
「あ、やりたいことあったの思い出した」
「これやってみたいんだけど、どうやってやればいい?」

って、急に前向きになっちゃう人も
いっぱいいて。


泣いたり笑ったり忙しいんだけど


それが人間だよねぇって

いっつも思うんだよね。


みんな泣くところがなくて
我慢して無理して笑ってきて。


だけど、きちんと泣けると
無理じゃない本当の笑顔が
自然と出てくるようになるから。

 

泣ける場所がなかったら
いつでも、私のとこで泣いちゃってください。


そして、そのあとは大笑いしちゃってください。


あ、ちゃんとハンカチとティッシュは
用意してくださいね(笑)

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る