無料カウンセリングは受け付けません


無料カウンセリングを受け付けなくなって
けっこう経つんですが、いまだに時々

「カウンセリングを受けたいです。
 でも、どうしてもお金がなくって・・・」

っていう問い合わせをいただきます。


私も、お金のことで苦労したこともあるし
そういった人の気持ちもわかります。


だからこそ、一時期無料カウンセリングを
受け付けてたわけですしね。


でもね、そもそも
それが間違いだって気づいて
やめたんですよ。

 

私は無料カウンセリングをやってた時も
お金を払ってくれる方たちと全く同じように
カウンセリングをしてました。


2時間ガッツリ・・・
時には4時間くらいやったこともあります。


内容だって、それこそ
継続サービス並み?ってくらい
濃いセッションだったって自分でも思います(笑)


お金がないことで、自分の悩みを解決できず
先に進めないんなら

とっとと悩みを解決して
次のステップに進んでほしいと思ったから。


悩みが解決できたら、先に進めて
経済的な悩みも解消できると思ったから。

 

ところが、そうじゃなかったんです。


「どうせタダだから」
って気持ちが先にあるから

「役に立てばラッキー。立たなくても損しないし」
って気持ちが先にあるから


「真剣なんです!!!」
って泣きながら、相談してきても
それっきりなんです。


「あぁ、スッキリした」
ってなるけど

そこから何も変わらない。

終った瞬間に元の世界に戻っちゃう。

 

それに「どうせタダだから」って
平気でドタキャンする。

「受けなくても損しないし」って
あれこれ理由をつけてドタキャンする。


こっちは、必死にスケジュールを組んで
その人の悩みと向かい合って・・・

って有料でやってることと
全く同じことを提供してても
受け取る側は全然違ってて。


「どうせタダだし」


これって結局どっちにとっても
いいこと何もないよなぁって思ったんです。

良かれと思って始めたことだけど
全然いいことない!


逆に一生懸命お金を準備して
申し込んでくれた人って

その時点でもう半分以上
悩みを解決できちゃってて(笑)

覚悟の違いっていうのかなぁ・・・


全く同じことを言っても
受け取り方が全然違うし
覚悟も全然違う。


そして何より
そのお金を出すことで


自分自身にお金を使うという経験をして
「自分にはこれだけお金を使う価値がある」って
ことに気づくことができる。


これだけでも自分への向き合い方が
大きく変わるんですよね。


洋服やバッグなど物を買う時って
「これにはこれだけお金を払う価値がある」
って、ものに対しての価値を理由にお金を使うことも多いです。


だけどこういった形のないサービスって
「自分自身」にお金を使うわけですから
自分自身にお金を使うことを認めてあげないと
受けられないわけですよ。


お金があっても
「そんなものに使うだけの価値は自分にない」って
使えないです。


逆にお金がなくても
「自分がもっと幸せになるためには使う!」
って、自分を大切にしてる人はなぜかお金を作れる。

 

そんなわけで、無料カウンセリングは
お互いのためにいいことが全然ないので
これから先もお受けすることはないと思います。


代わりにこのブログで、
ほぼ毎日、色々なテーマで記事を更新してるので
どうしても無料でって方はブログを読み漁ってください♪


実際にブログの記事だけで
悩みが解決したって連絡をくださる方も
たくさんいらっしゃいます。

 

お金を出すから解決できる
お金を出さないから解決できない


そういうことじゃないですからね。


どんな方法でも、自分が決めたことが
自分にとって正しいことです。


でも、なんでお金を出せないのか・・・
っていうのも、向き合ってみると
面白い答えが出てくるかもです。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る