大人こそ趣味が必要


私は中高生を中心とした
子供たちの相談も受けていますが

「好きなことがわからない」
「これといって趣味がない」
「やりたいことがわからない」

っていう子供がけっこういます。


だけど、そういった子たちには

「別に好きなことがなくたっていいじゃん」

って答えてるんですね。


まだまだ人生経験も浅いし
まだ見たことない世界もたくさんあるし
経験してないこともたくさんあるんだから

「好きなことがわからない」

でも、全然不思議じゃないから。

 

だけど、いい歳した大人になったら
やっぱり趣味くらいはあったほうがいいかなって。


日頃のストレスを解消したり
ちょっと落ち込んだりした時でも
趣味があると、救われることって
意外と多いからね。


でも趣味っていうと、すごく高尚なものを
想像する人が多くって

「私、人に自慢するような趣味なんて持ってない」

っていう人がいるけど


趣味って、人に自慢するための
ものじゃないからね。


自分が毎日楽しく
過ごせるためのものでしょ。


学生の頃から自己紹介をしないと
いけない場面で、必ずと言っていいほど
自分の趣味を紹介させられたって
人も多いかもしれないけど


まぁ、あれは自分の人となりが
少しでもわかるきっかけになれば

ってことであって

「こんな趣味を持っててすごい」
「この人ってすごいなぁ」

って思ってもらうためじゃないわけで。


だから

「趣味はゴルフです」
「趣味はクルージングです」
「趣味は海外旅行です」
「趣味は歌舞伎鑑賞です」
「趣味はクラッシック鑑賞です」

なんて立派なものじゃなくていいんです。

 

それに、こういう立派な趣味って
すんごいお金かかるじゃん。


いくら好きでも、お金が続かなくって
あきらめないといけなくなったら
かえってストレスになるし。


日頃のストレスを解消しるのも
趣味の大きな役割なのに。

 

それにちょっとした時間で
気軽にできた方が

その場でストレスも解消されて
心が癒されて、幸せな時間を送れるよね。

 

そういう意味でも、趣味なんて
そんな立派なものじゃないほうが
いいのかもしれないし(笑)


最近私がはまってるのなんて
「塗り絵」だしね。

それも、ネットで好みの塗り絵を探して
プリントアウトして・・・って
本当に手軽というかw

色鉛筆も、子供の学校用に買った
12色で500円くらいのを借りて使うというw


それでも、ちょっとイライラした時に
何も考えずに色を塗ってると
気持ちが落ち着いてきてスッキリできるから

自分的には十分趣味に
なってきてます。

 

自分が元気になれる趣味は
歳をとればとるほど持ってた方が
いいかもしれないよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る