私も「プロ」なんだからね。


今、カウンセラーのようなお仕事を
させていただいてますけど
こういう仕事って「形」がないでしょ。

別に物を売っているわけでもないし
特別な「技術」を提供しているわけでもない。


全くもって目に見えないものを
売っているわけです。


以前もビジネス関係の
コンサルのようなことをしてました。
これも形がありません。


あくまでも自分の経験やら知識、スキルを
クライアントさんに提供してるだけです。


そうするとさぁ
友達とか知り合いとか・・・
知らない人まで(笑)

「ちょっと相談に乗ってよぉ」
ってくるわけです。


これって当然「タダで」って前提ね。


ちょっと相談に乗ってくれるくらいいいじゃん。
別に損するわけじゃないじゃん。
ほんのちょっとなんだからさ。


って感じなんでしょうけど・・・

 

いやいや、私一応「プロ」ですし。
形のないものを提供してるけど

その形のないものに
すごい時間とお金をかけて
勉強したり、経験を積んできたわけで。


実際に、そこにしっかりと「価値」を
感じてくださって、お金を払って
相談に来てくれる方がいるわけです。


それを

「ほんのちょっとじゃん」
「お茶くらいおごるし」
「大したことじゃないから」

って言ってくる友達や知り合いや
知らない人(笑)たち・・・


プロだってわかってるから
私に相談を持ちかけてきたんだよね?


他の友達じゃダメだと思ったから
「プロ」である私に相談しようと
思ったんだよね。


だったら

「ほんのちょっとだから」
「大したことないから」

じゃないよね?

 

みんな形のあるものならお金を払うし
美容院やネイルアートみたいな「技術」を
提供しているならお金を払うけど


「なんで相談するくらいでお金取るの?」
「結局、お金なんだね」

って・・・
こっちが「なんで?」だよw


だって井戸端会議じゃないでしょ?
ただ、友達とお茶したり、飲んだりしながらの
愚痴吐きだし大会じゃないでしょ?


悩みを解決したくって
相談してくるんだよね?


こっちはプロとして
真剣に向かい合うわけじゃん。


時にはその人の人生に
大きな影響まで与えるわけだし。


だから、それだけの責任と
覚悟を持って相談受けてるわけ。


そのために、今だって毎日
色んな勉強したり努力してるわけ。


それを

「ちょっとなんだし・・・」
「大したことないじゃん」

で片づけられても困るんだよね。

 

そういう人は、私には必要ない人なので
華麗にスルーさせていただきますw


私にもプロとしてのプライドと責任もって
このお仕事してるので。


こういう友達は「友達」だと
思ってないから♪

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る