「無駄なこと」って無駄じゃないからね


先日、Facebookページの方に
こんな記事を書いたんですけど。

『何やってんだろ、今の自分』

で、その中に
「人生なんか90%は無駄なんだから。」
って書いてるんですね。


そしたら、そのフレーズに
反応してくれた方がけっこういました。


たしかに
「自分のやってることの90%が無駄」
なんて言われたら、ショックかもしれませんよね(笑)


良かれと思ってやってることが
無駄だって言われたら・・・


で、たぶん
「じゃあ、何のために生きてるの?」
「無駄なことしないようにしないと」

って考えると思うんですけど。

 

いやいや、この「無駄」があるから
残りの10%が活きてくるんですよ。


なんだってやってみないと
無駄かどうかわからないし

無駄なことがあるから
無駄じゃないことがわかるわけだし。


結局は無駄なことを
いっぱいしないと


自分の欲しいものを
きちんと手に入れることなんて
できないってことなんだよね。


人って、やっぱり
無駄なことなんてしたくないし

できれば簡単に欲しいもの手に入れたいし
とっとと幸せになりたいし(笑)


だけど、無駄だと思うこととか
「何やってんだか・・・」
って思うようなことをやるからこそ


本当に欲しかったものが見つかるし
自分にとって幸せが何かってことが
わかるんだよね。


だって最初から手にしたら
他と比較できなくって

欲しかったのかどうか
幸せなのかどうか

わからないじゃん。

 

無駄だと思われることは
決して無駄じゃないってこと。


無駄なことをいっぱいやってこそ
本当に欲しいものが手に入るってこと。


無駄なことは決して
損してるってことじゃないからね。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る