幸せのためのお金はどんどん使おう


先週、世間はお盆休みということで
日本中、民族大移動状態でしたよね(笑)


という我が家も、
ダンナさんがお盆休みだったので

ダンナさんの実家へ1泊という
プチ移動してきました。


ダンナさんの実家までは
我が家から電車などで移動しても
約1時間という距離なんですけど

なんとも中途半端な距離と
「何かあればいつでも行ける」
という感覚とで

結局1年に1~2回しか行かないので
とりあえず親孝行、婆ちゃん孝行ということで
1泊してきました。

 

で、こんなプチ移動でも外出すれば
何だかんだと出費はかさみます。


今回の一泊二日の「帰省」でも
なんだかんだと4~5万かかりましたしw


これが新幹線や飛行機での移動だったり
車だとしてもかなりの長距離になれば
交通費だけでも相当なものですよね。


しかもお盆の最中って
どの施設も「特別価格」で
普段より高くなってたりw


「この出費ってホントに痛いんだよね」

っていうのは、ママ友なんかからも
よく聞きます。


そうじゃなくても、子供が夏休みだったりするので
出費がかさみますからねぇ。


旅行や外出はそれなりに楽しいけど
出費がかさむのは嫌だ。

できるだけお金はかけたくない
っていうのが本音のようで。


まぁ、わからないわけではないんですよね。
私も長い間そういう気持ちでいましたし。


楽しみながらも
「あぁ・・・またお金が出て行く・・・」
みたいな(笑)


休みが終わると
「あぁ、この休みもかなり使っちゃったよね。
 この後が大変・・・」

とか

「これで何かあったら対応できないよね」

とかね。

 

だけど、よく考えたら
お金って生活を豊かにしたり
楽しむために使うものですよね。


家族みんなが揃うなんて
年に何回もないし

我が家も子供たちは
かなり大きくなってるので
みんなで出かけるなんてめったにありません。


そう考えたら、こういった貴重な時間を
みんなで楽しむためにこそ
お金をしっかり使うべきだなって。


食べたいもの食べて
見たいものを見て
やりたいことをやって。


ダンナさんの実家でも
お義母さんがすごく喜んでくれたり

わざわざお義姉さんと子供が
会いに来てくれたりして

夜は大人数でワイワイご飯食べて
ずっとおしゃべりして。


お義母さんが
「ありがとうね。すごく楽しかったね」
って、何度も言ってくれるのを聞いて


やっぱり、こういうために
お金って使うべきだよねぇって。


実家からの帰りは
子供たちのためにあちこち寄り道しては
食べたいもの食べたり、遊んだり。


子供たちも大満足。
それを見た、私やダンナさんも大満足。


帰りには
「今度は〇〇にみんなで行きたいねぇ」
って話をしたり。


こういうお金って
どんどん使うべきなんだなぁって
あらためて思ったり。


お金は使ってこそ
意味があるんだよね。


幸せになるためなら
どんどん使ったほうがいいよね。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る