お金はちゃんと回ってるから大丈夫


前にも話したことあるけど
ダンナさんのお母さんって
人にプレゼントするのが大好きです。

プレゼントに限らず
人のために動くのが大好き。


もう93歳なんですけど
基本的に自分のことは自分でやりますし

「私が一人で元気にやることが
 子供たちにとっても幸せ」

って本気で思ってる人で


自分で出来ることは自分でやるし
人に頼まれると喜んで手伝いに行きます。


でもって、普段の生活は
すごく質素なのに

子供や親せき、知り合いには
ちょっとおいしいと思ったものなどを
どんどんプレゼントします。


誰かからいただいたもので
「おいしい」って感動したものを

わざわざ何十個も取り寄せて
みんなに配ったりもします。

 

別にお金持ちじゃありません。
ていうより、ダンナさんが子供の頃は
けっこう貧しかったらしいです。


それでも子供3人を私立の高校に行かせたり
「今なら買えるはず」って家を買ったり。


お義父さんが病気で長い間
仕事に行けなかった時も
お母さんが働いて乗り越えたらしいです。


そんな苦労をしてるのに

「お金って幸せになるためのもの」
「自分だけで抱えてても意味ないでしょ」

ってどんどん使います(笑)


お義父さんが亡くなる前に
数百万のへそくり?を見つけたんだけど

子供やお世話になった人たちに
全部配っちゃいました。

「お父さんが大事に貯めたお金だから
 お父さんの大切にしてた人たちに使ってもらったら
 これ以上の幸せはないでしょ」

って。


「それに何かわかんないけど
 困った時はお金やら、それに代わるものが
 ちゃんと入ってくるんだよねぇ」

「だから人生何とでもなると思うよ」

ってサラッと言っちゃうんです。


実際、お金ないって一瞬困っても
忘れてたお金が出てきたり

昔お世話した人の子供が
わざわざお金持って来てくれたり。


買いものに行けなくって
食べるものどうしようかなって
思ってると

近所の人が
「作りすぎちゃって」
っておすそ分け持って来てくれたり。


「世の中うまく回ってるんだよ」

っていっつもニコニコ話してくれます。


でも、お義母さんを見てると
本当にそうだなぁって思って。


自分の手元にお金がなくても
きちんと回ってるんだよね。


お金が入ってこなくても
必要なものがちゃんと回ってくるんだよね。


だけど、それには
自分のところで止めないで
ちゃんと回すことが大事なんだなって。

 

大丈夫、お金はちゃんと「ある」から。
目の前になくても、必要な形で
きちんと現れてくれるから。

 

つい最近、そういった体験が
立て続けに起こって

お義母さんのことを
思い出したりしてました。


そういえば、正月に
「まだ、ゆきちゃんにあげたことない」
佃煮くれるって言ってたなぁ。


またいっぱいお土産もらってきます(笑)

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る