「贅沢だよねぇ」って言われるけど・・・


我が家はとにかくみんな食べることが大好きで。
どんなに具合が悪くても、ご飯は絶対に食べる
っていうくらい食べることに貪欲です(笑)


でも、食費ってけっこうバカにならないじゃないですか。
原料費の高騰やら、物価の上昇やら、天候不順やらで
食料品ってどんどん高くなってるし。


だから、友達によく言われるんですよね。
「そんなに品数出してたり、こだわってたら
 お金かかりすぎるよね。」って。

節約本とかテレビの節約特集なんかでも
節約で一番最初にメス入れられるのも
食費だったりしますしね。


だけど、我が家って案外食費かかってないんですよ。
たしかに調味料とかには多少お金かけますけど。

調味料って言っても基本のものだけだしね。
お塩とか砂糖とかしょうゆとかみそとか・・・
あと油とか、本当に基本的なものだけです。


ドレッシングとか、何とかの素っていうのは買わないので
基本的な調味料にお金をかけても
それほど高くつきません。


めんつゆとかマヨネーズとかも
家で簡単に作れるので買わないですしね。


みそ汁や煮物なんかも自分でダシを取るんですが
だしがらは、ふりかけとか佃煮にしちゃうので
そういったものも買わないで済みますし。


しょうゆが200円弱で買えるものを400円とか出しても
それで、めんつゆやポン酢やドレッシングなんかも
作れちゃうんなら、高くないですよね。


肉とか魚も、味付けされてるのとか
半分加工されてるものじゃなく

素材そのものを買うので
案外安く済むし。


野菜は基本的に旬のものを買うので
安いんだよねぇ。


しかも基本のものが揃ってれば
自分達の好みの味にできるし。


結果、安く済んで、自分達も大満足して(笑)

 

しょうゆ1本150円とか200円から見ると
400円とか500円って高く見えるし


砂糖とか油だって
しょっちゅう「広告の品」になったりするけど

それを横目に、いつも同じ値段のちょい高めの
商品買ってると、逆に使う金額は安定するから
「安い」「高い」に振り回されなくなるし。


色々なものの物価が上がってるっていうけど
実はそれって「安い」ものが多いんだよね。

ちょ高めのものって、案外値段が安定してて
安くもならない代わりに高くもならない。


しかも広告とにらめっこしたり
特売日に走り回ったりしないでいいし。

 

パッと見だけだと
「高いものばっかり買って・・・」
って贅沢してるように思われるけど


自分達が譲れない、それがあれば幸せ
っていう部分にだけしっかりお金使って

他の部分は使わないから
無駄使いって自然と減ってくるし
結果的に「節約」になってたり(笑)

 

お金って、自分達の生活を潤わすために
使うものなんだから

何でもかんでも節約してても
お金を有効活用できてないと思うんです。


ただただ節約するわけでもなく
何でもかんでもお金をかけるわけでもなく


自分達にとって大切な部分には
しっかりお金をかければ
自然と他の部分ではお金がかからなくなるってこと。

 

ただただ貯めこんでても
幸せにはなれないしね。


自分らしいお金の使い方しないと。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る