大きなお世話だし。


友達や知り合い何人かで話をしていると

「あ、その話知ってるよ」
「それってこういうことなんだよ」

って、やたらと自分が物知りだよって
アピールしてくる人。


久々に学生時代の友達で
集まったりすると

「あなたって昔はこんなだったのにねぇ」
「あの頃のあなたを知ってると、信じられないわ」

みたいに、やたらと昔のことを
持ち出してくる友達。


そういう人に会うと
カチンとくるし、正直ウザいです(笑)

 

で、私の母親もけっこうこういうタイプで(笑)

家族でテレビを見てて
あれこれ話をしてると

「あ、私それ知ってるわよ。こういうことなのよね。」
って、なんか小難しい話をしてきたり。


でも、別にそんなことまで知りたいと思ってないよとか

それってずいぶん昔の「常識」「知識」だよね?
今は全然変わってるんだけどねぇ・・・

ってなんか変な空気が流れちゃったり。


私がカウンセラーの仕事をするって言った時も

「あなたって昔から冷たい人間じゃん。
 私の話だってほとんど聞かなかったし
 自分が一番の人間なのに・・・」

って鼻で笑ってきたし。


「意外と相談されたり
 喜んでくれてる人もいるんですけど・・・」

って答えると

「へぇ・・・あなたも変わったのね。
 昔のあなたを知ってる人は・・・」

って言ってきたり。

 

何でもかんでも

「私はなんでも知ってるわよ」
「あなたのことは私が一番知ってるのよ」

って自分を主張するタイプです。


もうね、メチャメチャ腹立つんですよ。
親という身近な存在だからこそ。


「あんたの情報は古すぎだわ!」
「あんたは私のこと知らなすぎだわ!」

って。

 

母もそうだけど、そういう人って
自分のこと認めてほしいんですよね。

「あなたってすごいよね」
「あなたって素敵だよね」

って周りに認めてほしくって
必死なんだと思う。


別にそんなアピールしなくても
大丈夫なのに。


自分に自信がなくって
自分自身が満たされてないから


何とかして自信を持ちたくて
何とかして自分の価値を認めたくって
何とかして自分を満たしたくって

必死に頑張ってるんだと思う。


だから
「知ってるよ」アピールしたり

今、頑張ってる身近な人に対して
「昔は・・・」って貶めるようなことを言ったり。


そんなことしてもウザがられるだけなのに。
そんなことしても嫌われるだけなのに。


そう思うと、かわいそうな人なのかなって
思ったりもするんだけど
本人はそれが幸せだと思ってるんだろうね。


ということで、こっちはこっちで
ムリに我慢しないで、
自分の気持ちぶつけようかなと。

 

親だからとか
昔からの知り合いだからって
我慢する必要もないしね。

 

それで、離れていくなら
それまでの関係ってことだよね。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る