大事な人がきっかけになることだって


好きなことをやることが
幸せなことなんだよねって言うと


「好きなことがありません」
「やりたいことがないんです」
「何がやりたいかわかりません」

って言う人が必ず出てきます。

 

小さい頃から、好きなことをやり続けてきて
仕事に出来ちゃったという人は
本当に幸せだろうし

仕事にはならなかったけど
いまだに趣味として楽しめてるって人も
幸せだと思いますが


別に子供の頃からずっと
好きなものがあった人ばかりじゃないと思います。

 

別に無理に「好きなこと」「やりたいこと」を
探す必要もないし、

見つからないからと言って
幸せになれないわけでもないし。

 

あたなに大事な人はいますか?

ダンナさんでもいいし
子供でもいいし
恋人でもいいし
友達でもいいし


その「大事な人」と過ごす時間って
すごく幸せですよね。


で、例えば仲のいい仲間がスキーが大好きだったとします。
だけど、あなた自身は今までスキーなんて
全くやったこともなければ、興味すらなかった。


でも、仲間に誘われて一緒に行ってみたら
すごく楽しくって、世界が変わった気までした(笑)


こういうことってありますよね。


自分じゃやろうと思わなかったし
興味も持たなかったけど、
誘われたから試してみたら
楽しくて嵌ってしまったってことw


全部が全部そうとは限らないし
全く面白いと感じなかった
もう二度とやろうと思わない
ってこともあると思います。


それはそれで、やらなきゃいいことだし
やってみたから、わかることですからね。


だけど、興味なかったことでも
大事な人に誘われてやってみたら
楽しくて嵌ってしまうって可能性もある。


だったら、誘われるがままに
やってみるのも一つですよね。


自分だけじゃ「好きなこと」見つけられないかもしれないけど
大切な人がきっかけで、見つかることもある。


人ってすごく大事だったりします。

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る