「同等」じゃなくても「平等」じゃなくてもいい


最近、彼女が出来て幸せな男性や
結婚間近の男性と話をする機会があって。


人の幸せってやっぱりいいですね(笑)


でね、彼女にお弁当作ってもらったとか
彼女の手料理で毎日幸せとか
そういうどうでもいい話を、ずっとしてる中

今も昔も男性の望む女性像とか
理想の家庭って
そんなに変わってないんだなぁって。


おいしい料理作ってくれて
いつもニコニコ好きなことしてて・・・

その彼女の笑顔を守るために
自分は一生懸命働く・・・

 

「え~~今どきそれは古いっしょ」
って思う人もいるかもですが


これって古いとか新しいとかって
次元の話じゃなくって
オスとしての本能なんですよね。


女性も、そういう男性に
守ってもらえれば
そうするのに・・・って人多いと思うしw


だからって、これは
男性は外で働いて
女性は家の中にいる

って表面的なことを
言ってるわけじゃないですよ。


男性が家にいたっていいんです。
女性が外で働いてたっていいんです。


ようは男性が女性を
「守りたい」って思ってること

女性は男性に
「守られたい」って思ってること

 

男女平等とかって言うけど
そもそも作りが違うんだから
全く同じなんてありえないんだよね。


男性はどんなに頑張ったって
生理も来ないし、子供も産めない。


女性はやっぱり
男性より力もないし
体も小さい

 

お互いに得意なこと苦手なことも
当然違ってくる


だから、お互いに助け合って
支え合うんだよね。


「同等」じゃなくても
「平等」じゃなくても

そんなんどうでもいいわけで。


お互いが助け合って、支え合って
それぞれの形で幸せなら
それでいいでしょ。


俺が稼いでくるから
君はゆっくりのんびしりててね
って男性なら

そういうのが大好きな女性と
幸せになれば問題ないし


僕が家を守るから
君は好きなだけ仕事していいよ

って言ってくれる男性だって
女性を守るってことには変わりないでしょ。

 

だからって女性だって
守られっぱなしってわけじゃないしね。


結局は、幸せならなんでもいいじゃん(笑)

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る