「ない」ってばっかり言ってないで・・・


「欠点を直さなきゃ」
「自分を変えなきゃ」

そう思う人って、今すごく多いですよね。


だからこそ、自己啓発セミナーとか
書籍がすごい人気だったり

自分を変えるために
「自己投資」しまくったりね。


だけどね

いつも言ってるけど
「ないもの」ばっかり見てても
キリがないからね。

でも、ないものばっかり見ないで
「あるもの」を見ようよ。

 

例えばね、
ある女性に恋人が出来ました。

その女性に
「恋人のどこに惹かれたの?」
って聞くと

「決断力があって、すごく行動力があるから♪」
ってめちゃめちゃ幸せそうに答えるわけです。


ところが・・・

その女性は恋人と別れてしまいました。

「あんなに好きだったのにどうして?」
って聞くとね

「だってぇ・・・わがままっていうか自己中っていうか
 強引ていうか、とにかく振り回されっぱなしで疲れるんだよね」


おいおいw

それが決断力があって行動力がある
ってことなんじゃないの?

そこに惹かれたんじゃなかったの?


ね、長所と短所って表裏一体というか
見る角度で、良くも悪くもなるわけで。

 

長所は?って聞かれて
「明るいところですかね。」
って答える人もけっこういるけど

それだって、人によっては
「いつもはしゃいでてうるさい」
って感じることだってあるわけだし。


「あなたって優柔不断よねぇ」っていう人がいれば
「ものごとを冷静に慎重に進めて安心できる」って
いう人だっているわけで。


欠点を直そうとか、完璧になろうって
考える前に
見る角度を変えてみたら?


「欠点だと思ってたけど・・・
 けっこう長所だったのかもしれない(笑)」

って思えるかもしれません。


見方を変えて、使い方も変えてみる。
それだけで一気に問題解決(笑)


それにそう思ってた方が
自分もストレスないでしょ。


ないものばっかり見てないで
あるものを見た方が絶対に楽しいから。


なければ、ないなりの方法を考えてみる。
そうすると、ないものを手に入れなくても
問題ないこともいっぱいあるしね。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る