経験しなくていいことなんて何もない


今回の九州の地震で
それぞれみんな色々なことを
考えたり思ったりしてるんじゃないかな。


私もね、色々と考えました。


で、今日は地震とは直接関係ないかもだけど
今回の地震で私が改めて感じたことでも。


私、あと数か月で「アラフィフ」に
突入するんですけどw

これまでの人生
ホントに色々な経験を
させてもらってます。


いい思いもたくさんしたし
辛い思いもたくさんしました。


で、私のことをよく知ってる人は
「こんだけ色々経験するやつもそういないわな」
って言ってきます。

中には
「女性が経験しなくていいことだよね。
 これを乗り越えた女って逆に一緒になりたくないわ」
って言ってくる男性もいます(笑)

たしかに経験しなくていいなら
したくなかったわって経験も
いっぱいしてきたんですけど


今だから思えるんですよね。


そういう経験をしたから
今の自分があるんだって。


その経験をしなかったら
違う人生を歩んでたかもしれないけど

その経験をしたからこそ
今の人生を楽しめてるのも事実で。


直接、今の生活に役に立ってないかもしれないけど
紐解いてくと、その時の経験が
必ずどこかに関わってきてたり。

 

今回の地震だって
5年前の東日本大震災がなければ
悪いけど他人事だったと思う。

「大変だよねぇ」
「かわいそう」

とは感じたかもしれないけど
やっぱり他人事だったと思う。


私は首都圏に住んでいるので
被災地ではないけど
でも震度6弱を経験して

家の中グチャグチャニなって
物流が止まって、近所のスーパーも
何もなくなって
輪番停電とかも経験して


被災地じゃないし、被災者じゃないけど
やっぱりすごく怖くって
すごく不安な日々を送って。


だけど、その一方で
遠くに住んでる友達や仲間が

「物資がみんな被災地に行っちゃってるから
 なくて困ってるんじゃない?」

って心配してくれて
送ってきてくれたり

すごく人の優しさとか
「あぁ大丈夫なんだな」って安心感とか
感じることもできて。

 

九州の人たちも、今すごく大変だと思うし
「なんでここに・・・」
って思いもすごくあると思う。


だけど、そんな中でも
「色んな人の温かさに幸せを感じた」
っていう人もたくさんいて。


辛い思いもあるし
現実辛いけど

だからこそ見えてくる
喜びとか幸せも感じられたり。


「普通」に過ごしてたら
当たり前すぎて感じられなかったことが

当たり前じゃなくなった瞬間に
素晴らしいことだって気づけることだってある。


経験しなくていいなんてことは
絶対ないんだと思う。


経験する意味があるからこそ
経験するんだとも思う。


そこでの経験を
そのあと自分がどう「再利用」していくか
それが大事なんじゃないかな。


九州の地震で
あらためて色々なことを考える
きっかけができました。


その私が今できることを
私なりにやれればいいなぁ

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る