売名行為だろうが偽善だろうが・・・


九州の地震以降、たくさんの人が
九州の人たちの力になりたいって
自分のできることを出来る範囲でやってると思うけど

その一方で、寄付をした芸能人や
被災者に向けた有益な情報やら
被災地の状況をSNSで拡散したりする
有名人に誹謗中傷したりする人がいたり。


やらなかったらやらなかったで
これまた色々と言われちゃうし

やったらやったで
「売名行為」とか言われちゃうし
有名人ってホントに大変だなって思うけど。


先週末にこんな記事見かけて

すまない、今100万円の寄付が精一杯


最近あんまり見かけなかったなぁって思ってたけど
この記事読んで、これが売名だっとしても
それはそれでいいじゃんって思ったんだよね。


それに、このセリフが「まさに!」ってメチャ
共感しちゃって。


「老後の心配も、大事だけど、今より、大事な瞬間なんて、ないんだよ」
「こんな時に、ケチケチして、どーすんだ!!」

 

このセリフを読んだ時に
子供の頃、父親に年中言われてたことを
思い出しちゃって。


ご飯のたびに
「ゆき、この中で一番好きなものは?」
って聞かれて答えると

「じゃあ、一番最初にそれから食べな」
「嫌いなものは一番最後でいいから」

って言われて。


普通逆だよね(笑)
嫌いなものからまず食べちゃいなさい。

そうしないと、お腹いっぱいになって
嫌いなもの食べずに終わっちゃうからって。

って言われるよね。


でも父には父の信念(笑)があって

「人間この瞬間がいつまでも続くわけではない」
「いつ何が起こっても後悔だけはしないように」

っていう人だったので
(今もそうだけど)

「嫌いなものから食べて、次の瞬間に
 何か起こって食べられなくなったり
 死んでしまうことだってある。

 その時に『あれから食べとけば・・・』って
 後悔しても仕方ないだろ。」


私の父は
「将来の心配ばっかりしてても意味がない。
 今幸せならそれでいい」
って人だったので

私に対しても
ずっとそうやって接してきました。


そして
「今、幸せだと
 その幸せを分けてあげたいって思うのが
 人間だから、どんどん分ければいい」

とも言ってました。

 

そうなんだよね。
何だっていいんだよ。

今自分が幸せでいられるなら
そのことに感謝して
自分ができることをやればいいし

先のことばっかり不安に思ってるより
今、困ってる人に自分の幸せ分けてあげれれば
それでいいんじゃないかなって。


そこに大きいも小さいもなくって。

どれがよくてどれが悪いとか
偽善とか売名とかそんなの関係なくって。


できることをやれば
それで喜んでくれる人もいるんだから。


文句言いたい人には
言わせとけばいいし
自分のやってることに胸を張ってればいい。


と言いながら、色々言われると
かなり凹むんだけどねw

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る