ポリシーとかスタイルとか・・・面倒くさい


「これが自分だから」
「これは自分のポリシーだから」
「これが自分のやり方だから」
「これが自分の考え方だから」

これって自分のスタイルを持っていて
その人らしくてかっこいいって思うかもしれませんが。


たしかに「その人らしい」には変わりないとは思います。
だけど、それがかっこいいかどうかは別なんですよね。


だって、もっと素敵になれる可能性があるかもしれないのに
「自分のスタイル」にこだわりすぎて
他のものを受け入れようとしなかったり
変わることを拒んでるってことなんですから。


別に「自分のスタイル」なんて
そんなに深く考えなくたって
いいんじゃないかなって思うんです。


もっと柔軟に、いいと思ったことは
どんどん取り入れればいいし
変わっていけばいいと思うんですよね。


ようは自分がより気持ちよく過ごせるように
自分がより輝けるようになれば
何だっていいんじゃないかなと。


たしかに「自分のスタイル」を守ると
周りからも「その人らしい」とわかりやすいし
安定はするかもしれません。


だけど、安定したら素敵かっていうと
そういうわけでもないんですよね。

結局は「自分がイキイキできる」かどうかです。

イキイキしてる人を見れば
周りの人は「素敵な人だな」って感じます。


別に安定してる人を「素敵な人だな」って
思うわけじゃないんです。


常に新しいことを取り入れたり
今までの自分と違うことにチャレンジしたりしながら
今までとは違う魅力を出している人って
なかなか素敵です。


「自分らしさ」にこだわりすぎて

「この服素敵だけど自分らしくないから」って
チャレンジしないのってもったいなくないですか?

素敵だなって思ったら
試してみればいいんです。

今までとは違う魅力に気づくかもしれないですし
今までのファッション以上にしっくりくるかもしれない。
もし似合わなければ、次は違うものを探せばいいだけです。


ポリシーとかスタイルとかに
とらわれすぎるのやめて
気持ちいいことしてみてください。

関連記事

 

ページ上部へ戻る