子供を産むとか、子供を産まないとか・・・


結婚すると女性は
「早く子供産まないとね」って
言われたり、言葉には出さなくても
プレッシャーをかけられますよね。

結婚しなきゃしないで
「このままじゃ子供産めなくなるわよ」
って、これまたプレッシャーかけられて。


まるで、子供を産まなきゃ
女としての価値がないみたいな・・・

 

少子高齢化って騒がれるようになって
ますます「子供、子供」って騒いでるけど

同時に子供を産むことがどんどん
難しい環境になってるのも事実。


子供を産むか産まないかって
本当に大きな問題ですよね。

 

だけど、世間がどうのとか
周りの声がどうのとかって
全然関係ないんだよね。


子供を産んだからえらいとか
子供を産めないからダメだって

そんなこと全然ないし


子供を産める環境で
産みたいと思えば産めばいいし

産める環境でも
子供は欲しくないって思えば
産まなくたっていい。


極端な話、産みたいと思えば
環境がどうのなんて問題は
あとからどうにでもなるし


産まない選択をしたからって
それはそれで、幸せな人生だって
いくらでもあるってこと。


私の周りには結婚してる人、してない人
子供がいる人、いない人

シングルマザーとか未婚の母とか
結婚しても子供を作らない人とか

本当に色々いるけど
みんなそれぞれの人生を
それぞれ楽しんでて
とっても素敵です。


ある友達は、結婚したけど
子供は出来なかった。

だけど、夫婦の生活を楽しんだり
姪っ子や甥っ子を我が子のように可愛がったり
とても幸せに暮らしています。


別の友達は、子供が欲しかったけど
出来なくって残念ながら離婚しました。

だけどその後、子連れの男性と再婚し
一気に子供が二人も出来て
とても仲良く暮らしています。


バリバリのキャリアウーマンだった友達は
結婚し、妊娠がわかったのをきっかけに
今までのキャリアをすっぱり捨てて
専業主婦に収まりました。


未婚の母を選択した友達は
子供を両親に見てもらいながら
バリバリ仕事をし、見事に育て上げました。

 

子供を産むのも産まないのも
周りにとやかく言われることじゃないし

そのためにどういう生活を送るかも
人それぞれ色々な選択があると思う。

どれも正解だし、どれも素敵な選択。


だから、子供を産まないからダメだとか
子供を産んだから人生思い通りにならないとか

子供のことでマイナスなことばっかり
考えるのはやめてみよう。


そのマイナスなイメージって
結局「ないものねだり」なんだと思うんだよね。


ないものねだりしてても
いいことなんて何もないんだから


あること、できることに幸せを探したほうが
よっぽど楽しく過ごせると思うよ。

 

どっちも正しいんだから
自分の選択にもっと自信持ってください。

関連記事

 

ページ上部へ戻る