頼られると嬉しいもんだよ


真面目な人とか、いい人って
「人に迷惑かけちゃいけない」って
すごーく頑張りますよね。


たぶん、子供の頃から
親にもそうやって
言われ続けてきたんだろうけど


だけど、自分が「迷惑だろうな・・・」って
遠慮してたことって実は相手は
迷惑だって思ってないことも多いんだよね。


仕事がいっぱい溜まっちゃって
にっちもさっちもいかないのに

「他の人も忙しいんだし・・・」
「残業させたら悪いし・・・」

とかって、一人で抱えて
なんとかしようって頑張ったりするでしょ。


だけど、思いきって
「手伝ってもらってもいいかな?」
「助けてほしいんだけど・・・」


って言ってみると

「やっと頼ってくれたね。」
「私の方がこれ得意だし(笑)」

って喜んでくれることが
多かったりするんだよね。


頼ってもらえてうれしいとか
役に立てて嬉しいとか
得意なことを任せてもらえてやりがいがあるとか


案外、「手伝って」「助けて」って
言葉を待ってることもあったりして。

 

真面目だから

「こんなこと任せちゃいけない」とか
「こんなこと頼んじゃ申し訳ない」とか

ついつい相手のこと気遣って
心配して遠慮しちゃうんだけど


実はそれが相手にとっては

「頼ってもらえない」
「信用されてない」
「何もさせてくれない」

って不満に感じてる場合だってあるってこと。

 

「自分が何とかしないと」
「周りに迷惑かけないように・・・」

って思いが

周りの人の能力を活かしてあげれないことだって
あるんだよねぇ~~~


で、任したら、きちんと任せて
知らん顔してればいいんだよ。


「こんな仕事やらせて嫌じゃないかな?」
「こんな無理頼んで、大変じゃないかな?」

「いつでも手伝えるように・・・」
って、ずっと見張ってたら

相手は

「任せるって言ったのに信用してないじゃん」
「そんなに頼りにならないのか?」
「自分には任せられる能力がないってこと?」

って、グレるからね(笑)


頼んだら、信じて任せる。

 

「ありがとう、助かった♪」
ってニコニコしてればいいだけだし。

 

どんどん頼っちゃえばいいよ。
頼ってほしいて思ってる人いっぱいいるんだから。


あなただって頼られると嬉しいでしょ!?
相手だって一緒だよ。


お互いに頼ったり頼られたり
「迷惑」かけあって生きてけばいいんだよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る