あるか、ないかは本人のとらえ方1つ


「時間がない」「お金がない」をどうしたらいいか
ってことをずっと話してきましたが


そもそも、時間にしろお金にしろ
その人のとらえ方一つなんですよね。


時間は1日24時間って決まってます。
それをどう使おうが、その人の自由です。


「仕事して寝るだけ・・・」って
不満を言っている人も多いですが

そういう使い方をしてるのは
その人本人ですからね。


もっと言うと、それだけ忙しい仕事を
自分から選択しているということです。


他に働く場所がないからとか
色んなことを言うかもしれませんが、


仕事は探せばいくらでもあると思うんですよね。
全くないってことはないと思うんです。


ただ、そこにその人なりの「条件」が加わると
色々と制限が出てくるわけで・・・


給料がよくって、勤務時間も短くって
休みが多くって、仕事が楽で
年齢が高くてもOKで、経験がなくても働ける・・・


さすがにこんな条件の仕事はないわけでwww


自分の中で何が優先されるのか
あとの部分は切り捨てることができるのか

そういうことなんだと思うんですよね。


お給料が少なくても
残業はないし、休みも比較的多いほうがいいとか


仕事はきつくてもいいから
お給料は高いほうがいいとか


その人によって優先すべき
条件って違ってきます。


何もかも都合よく手に入れようとするから
何も手に入れることができないわけです。


自分が一番手に入れたいものは何か?


それを明確にすればいいだけなんですよね。


自分が一番欲しいものをきちんと手に入れることが出来れば
あとはどうでもいいと割り切れるくらいの気持ちが必要です。


何でもかんでも欲しい、買いたいと思えば
お金だっていくらあったって

「お金がない」
状態から抜け出すことはできないけど


「とにかく食べることだけは我慢しない」とか
「本だけは好きなだけ読みたい」とか


自分にとって一番大切なことに使えるようにすれば
意外と「お金がない」って思わないで
幸せだったりします。


我が家は、とにかく食べることが大好きなので
ご飯だけはちゃんと食べたいって家族なんですね。


別に高級レストランに毎日行きたいとか
超高級食材で料理を作ってほしいとか
そういうことじゃなくて


普通の食材で、自分たちが
「おいしい、幸せ」って感じられる食事を
毎日食べられれば、

あとは多少欲しいものが手に入らなくても
「仕方ないかぁ、また今度でいいや」
って感じになります。


白いご飯があって、お肉かお魚の主菜があって
煮物やサラダなどがあって、みそ汁があって・・・

とりあえずおかずが3品とみそ汁に白いご飯


これがきちんと食べられれば
他のことは我慢できるらしいです(笑)


ちょっとゆとりがあれば
外食しようかとかってこともあるけど


お金のことが気にして
味や好みや雰囲気より金額で
外食する店を決めるくらいなら
外食はしないって考えているみたいなので


外食をするときは
本当に食べたいものを
好きなだけ食べていいって状態の時だけです(笑)


旅行も、休みだし周りはみんな行ってるんだからって理由で
とりあえず安いところに無理矢理行くくらいなら

何年かに一回になったとしても
好きなところに行って
思いきり楽しみたいと考えているので


周りが旅行に行こうが
我が家は家でまったりwww


自分たちの基準さえしっかり持っていて
何を優先するかってことをきちんと考えてれば


案外「お金」も「時間」も
あったりするんですよね。

関連記事

 

ページ上部へ戻る