「ちょっとくらいなら・・・」が命とりに


「ここで自分の思いを押し通そうとしても・・・」
「ここで余計な意見を言っちゃ・・・」
「ここは自分がちょっと我慢すれば・・・」
「これでみんなが幸せになれるんだし・・・」

って、ついつい自分の本当の思いを
引っ込めてしまって。


その時は
「このくらい大したことない」って
思ってても


別に手放しで受け入れてるわけじゃないから


何かあると

「私は我慢したのに・・・」
「本当はこうしたかったのに・・・」

って思いがフツフツと出てきちゃって。


問題が起こると

「やっぱり、自分の思い言っとけば・・・」
「私の思った方が正しかったんだよ・・」

って「あの時」の不満が湧きあがってきて。

 

最後には抑えきれなくなって

「私は違う考えだった」
「私はこう思ってた」
「私は我慢した」

って一気に爆発。


こうなっちゃうと、周りもどうしようもなくなっちゃうよね。

だってもう「あの時」に戻れないんだし。


勝手に
「私の思いは言わないほうが・・・」
「私が黙ってれば、みんなうまくいく・・・」
って思い込んで、言わなかった挙句
爆発しちゃってもねぇ。

 

その時、自分の意見や思いを言ったからって
それが受け入れられるとは限らないし
もしかすると否定されるかもしれない。


だけど、自分の意見をきちんと言ったことで
相手には自分がどう思っているのか
どう考えてるのかってことは伝わるんだし。


自分の思いが全て受け入れられなくても
歩み寄れる地点を見つけることができるかもしれない。


全然違う方法が出てくるかもしれない。

 

勝手に「気を使って」自分の思いを言わなかったのに
勝手にキレてたら、周りはそれこそ大迷惑だよ。


「いい人」でいたいのかもしれないけど
あとで不満爆発するくらいなら

いい人やめて、自分の意見はきちんと言わないと。

 

あの時の「ちょっとくらい・・・」が
命とりになっちゃうことだってあるんだよ。

関連記事

 

ページ上部へ戻る