欲しかったのに手に入れることが出来なかったのは・・・


欲しいと思っていたものが手に入らなかった。
欲しいと思っても手に入らないものってあります。


買いに行ったらすでに売り切れていた。
金額的にどう考えても買うことが出来なかった。


すごく悔しかったり、悲しかったり、あきらめきれなかったり・・・


だけど、手に入らなかったってことは
今の自分に必要のないものだってことです。


欲しいと思っていたけど、本当はそこまででなかったのかも。
何となく「欲しいな」って思ってただけかも。


自分には必要なものだって思ってたけど
本当は必要ないものだったのかも。

 

実は私も昨日すごく欲しいものがありました。
モノっていうかサービスだったんですけど。


ちょっと高額のサービスだったんですね。
だけど、分割払いが可能だってことだったので
それならちょっと頑張れば購入できるって思ってたんです。


でも、決済がエラー続きでうまくいかない。
それで販売元に問い合わせをしたりしてたんですけど


私が購入しようとしていたサービスは
その分割回数は扱っていない
もっと短い回数しか扱っていないということでした。


元々が「この回数だったらちょっと頑張れば・・・」って
思っていた金額だったので、
一気に分割回数が減ってしまうと、1ヶ月の負担として
とてもじゃないけど、無理だったんです。


すごく受けてみたいサービスで
申し込むときは本当にワクワクしてたんですよ。


だから、天国から一気に地獄に落とされたような
気持ちになっていました。


何とか申し込む方法はないか。
この回数でも何とか支払うことはできないか?

もう何回も電卓叩きながら
シュミレーションしました。


だけど、何度計算しても
そこまでの金額は出せない。

 

「あぁ~~~、これは今の私には必要ないものだったんだな。」
「他に必要なものがあるんだよね。」
「本当に自分に必要になった時に、ちゃんと手が届くように現れるよね」

って思ったんです。

 

それから、今まで自分が手にしているものを
もう一回見直してみました。


「お、もしかするとアレを購入しなくても
 前に買ったあっちで大丈夫かもしれない!?」

「こっちのも、もう一回使ってみよう」

っていうのを、いくつか発見。

 

それでも、まだ欲しかったものを手に入れられなかったのには
未練タラタラなわけですがwww


だって、本当に欲しくって
申込みの時は久々にワクワクしてましたからね。

もう申し込んだ先のことまで
ああでもない、こうでもないとイメージしてたくらい(笑)

 

だけど、今までも本当に必要なもの、本当に欲しいものは
ちょっと無理してでも手に入れることが出来てたわけで。

手に入れることが出来なかったものって
結果的になくても良かったよねってものばっかりで。

もしかして手に入れてたら後悔してたのかもしれないなって
思えることのほうが多かったり。


ちょっと無理してでも手に入れることが出来たモノたちは
そのあと後悔するどころかきちんと幸せを呼んでくれたり

買った後にちょっと経済的にきつくなるかな?って心配も
全然問題ないどころか、かえって好転したり。


結局、自分にとって本当に必要なもの
本当に欲しいものって、きちんと手に入れることができるんだよね。

 

ということで、欲しいと思ってたのに
手が入らない場合は、
今の自分にはいらないものだったってことで♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る