我慢をやめたら、家族みんながHappyになった


勝手に「我慢しないといけない」症候群を卒業すると
自分だけじゃなく、家族もHappyになります。

 

ある女性は、ダンナさんが休日に友達と
趣味の釣りに行くことを認めてはいましたが


「ダンナはこうやって趣味を楽しんだり
 お酒を飲みに行けたり・・・
 やっぱり羨ましいよね」

って思ってました。

 

小さい子供を抱えていて専業主婦なので
買い物に行くのも子供と一緒だし
週末に出かけるのも家族みんなでが当たり前。


平日はダンナさんが仕事なので
子供達の世話はもちろん自分の役目。


それでも、夜や家にいるときは
ダンナさんも子供の世話や家事を手伝ってくれるし
週末も家族サービスしてくれるから

たまに一人で出かけたりしたって
文句はないし、仕方ないなって思ってはいる。

 

「だけど、やっぱり私だってたまには・・・って
 思っちゃうんです。」

ってボソッと言ってきたので


「じゃあ、ダンナさんに子供のことも
 家のこともお願いして出かけちゃいましょう」

って言ったんですね。


快く許してくれた優しいダンナさんだったんで
彼女はとても喜んでいましたが
それと同時にすごく心配してたんですね。


「自分がいないから子供に振り回されてるんじゃないか?」
「子供に振り回されて、他のこと出来ないんじゃないか?」
「子供はぐずっているんじゃないか?」
「お昼ご飯とか大丈夫かな?」


だから

「ママに邪魔されないで楽しい時間過ごしてるよ♪」
「自分のペースで動けてかえって楽しんでるかもよ♪」
「パパに思いきり甘えられて喜んでるはず♪」
「自由にご飯が食べられて嬉しいかもよ♪」


って言ってたんです。

 

そしたら、見事にその通りで


思いっきり子供と向き合えて
すごく楽しい時間を過ごすことが出来た。

自分のペースで色々できて
充実した時間を過ごせた。


その上で

奥さんの日頃の頑張りが改めて分かった

って。


しかも、彼女もゆっくり楽しい時間を過ごすことが出来たので
その時間をくれたダンナさんや子供に感謝をし

ダンナさんや子供も彼女の日頃の頑張りに
感謝をして


お互いがお互いを思いやるきっかけにもなって。


彼女は楽しい時間を過ごさせてくれた家族のために
美味しいお土産を買って帰り

家族はおいしいお土産に大喜びして
ますますHappyに。

 


ね、勝手に我慢するのやめると
自分だけじゃなく家族もHappyに
なれちゃうんですよ。


いいかげん勝手に我慢するの卒業しませんか?

関連記事

 

ページ上部へ戻る