それって本当にやりたいことですか?


私はセッションをやる時に
必ず相談者さんに

「夢はありましたか?」
「今、夢はありますか?」
「今、やりたいことはなんですか?」

というようなことを聞きます。


そうするとね・・・

みんな答えてくれるんです。


「留学がしたかった」
「得意だった絵を描き続けたかった」
「もっとピアノを続けたかった」


他にも色々答えてもらってるんですけど
みんなきれいな答えなんですよね。


きれいな答えっていうのは
みんながすごいって言ってくれるような
夢ややりたいことばっかりなんです。

 

だからね

「じゃあ、今から留学すれば?」
「また絵を描けばいいじゃないですか」
「今からでもピアノできますよね?」

っていうと

「今さら留学しても、迷惑かけるだけで
 それを役に立てる機会もないし・・・」

「人に自慢できるほどの絵をかけるわけじゃないので」

「今さらピアノって言っても
 ヘタの横好きだし・・・」


みんな勘違いしてません?
夢とかやりたいことって

人に自慢できることでも
人に「すごい」って思われることでも
人の役に立つことでも

仕事に役に立ったり、
仕事につながることでもなく


ただ、単純に
ただ純粋に

「自分がやりたいこと」
かどうかってこと。


留学だって何かの役に立つからとか
ってことじゃなく

自分がただ「してみたい」だけなら
すればいいし


絵だって、誰にも「上手だねぇ」
って言ってもらえなくても
好きなら描けばいいし


ピアノだって
「へたくそなんだからやめてくれ」
って言われても(笑)

好きなら弾き続ければいいし
人に迷惑かかると思えば
誰もいない時に弾けばいいんだし。

 

そうなんだよね。

好きなこととか夢とか
やりたいことって


何の役にも立たないし
誰の役にも立たないし

ムダなことだし
なくてもいいことなんだけど


それでも

「これやらないと生きてる意味がない!」
「これがなきゃ死んじゃうくらい人生つまんない!」

って思えるものなんだよね。


て、考えると

あなたの夢って本当に夢ですか?

本当にやりたいことを
封印してたりしてませんか?

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る