見返りが欲しくて「いい人」になってた!?


「あれだけみんなのために動いてるのに
 誰も私のために動いてくれない」

「いつも私ばっかりやってあげて・・・
 なんで誰も私にはしてくれないの?」

「私は良いように利用されてるだけなの?
 私ばっかり動かないといけないなんて・・・」


いっつも人のためにマメに動いたり
みんなを仕切ってあげたり
「みんなのため」「あの人のため」に動いてるのに

感謝されないどころか、当然のように受け取るだけ受け取って
私ばっかり貧乏くじ引いてる気がして・・・

だけど、私が動かないと誰も動かないから
結局どうしようもないし・・・

私だって、他の人みたいに「やってもらう」側に
いきたいことだってあるのに・・・

好きでみんなのために動いてるわけじゃないのに・・・

 

よく一緒にいる友達のグループとか
ママ友のグループとかに

こういった「マメな人」っていません?


どこかに遊びに行く時も、色々調べて計画立ててくれたり
ご飯を食べに行ったり、飲みに行く時もお店の予約やら
セッティングを完璧にしてくれたり

グループのメンバーのお祝いごとやお見舞いがあると
贈り物とかを準備してくれて、とりまとめてくれたり


とってもありがたい存在ですよね。

 

だけど、その「マメな人」って
単純にマメだから、親切だから、いい人だからって
わけだけでもなかったりするんです。


中には本当に「いい人」もいますけどね。

 

こういう「いい人」って、見返りを求めてることが多いんです。

「え?見返りって何よ?」

って思いますよね。


見返りっていうと言い方が悪いかもしれないけど
自分がやってほしいって思ってることを
人にやってあげてるって感じですかね。


自分がやってほしいから、先に自分が人にやってあげて
結果的に自分もそうしてもらえるって図式が
「いい人」の中では、出来上がってるわけです。

 

娘が幼稚園の時に、こういう「いい人」がいて
大騒動になったことがあります。


子供たちのクラスの子が入園早々入院した時に
その子のために、子供たちにメッセージカードを用意して
書くようにって言ってきて

そのカードの回収も、ボードに可愛く飾ってくれるのも
全部やってくれて、その子のお家に届けることもしてくれて。


実際、入院した子のことをその頃はまだよく知らなかったんですが
その「いい人」は、子供たちが幼稚園でその子と仲良く遊んでる子を
しっかりチェックして、その子たちのママに声かけてたんです。


入院したこともよく知らなかったし
その時は「本当に気が利くいいママだねぇ」って
周りのママ達と言ってたんです。


その後も、そのママは

午前保育の時は、子供たちが欲求不満になっちゃうからといって
みんなで公園で遊べるようにセッティングしてくれたり

近くで子供の喜ぶイベントがあると
みんなに声かけてくれたり

ママたちのランチもセッティングしてくれて
みんなに声かけてくれたり(もちろん仲いいママだけ)

夏休みになると、子供たちが退屈しないように
みんなで遊べるように色々と動いてくれたり


まぁホントにマメというか気が利くというか
いい人だったわけです。

 

ただ、私は全部を受け取っていたわけじゃなく
自分が都合のいい時、自分や子供が本当に
参加したい時だけ参加してたんですがw

 

で、私自身はそういうセッティングは苦手だって
公言してたし、基本的に人を誘ったりって
あんまりしなかったので、特に問題はなかったのですが

ある日、その「仲良しママ」グループ?で
大騒ぎが起こったんです。


いい人だったママが、あるママに怒鳴り込んでいって
他のママたちも巻き込まれる騒ぎに。


怒鳴られたママが、たまたま同じマンションのお友達に
声かけて親子でお出かけしたんです。

で、子供が他の友達の名前を出して
その子も誘いたいっていうんで
その子にも声をかけて・・・

だけど、いい人のお家には声をかけなかった。


それがひょんなことから、いい人にばれて

「私はいつもあなたたちのために
 色々やってあげたり、みんなに声かけてあげてるのに
 なんで私のところに声かけてこないの?」

「いつもみんなのために動いてあげてるのに
 誰も私に感謝しないし、何もしてくれないって
 おかしいんじゃないの?」


私たちにしてみれば
「マメな人だねぇ」「あそこまで気が利くなんてすごいねぇ」
「ああいうことが好きな人なんだろうね」

って受け止めてて、感謝してないわけじゃないけど
悪い言い方をすれば「好きでやってる」って思ってたわけです。

 

それが「自分がやってもらいたいから」やってたって
いうもんだから、みんなびっくりで・・・


怒鳴り込まれたママも全然悪気があったわけじゃないし
たまたま同じマンションのお友達に会ったから
声かけただけって感じだし
そこまで恨まれるようなことじゃないと


もう大ゲンカなんてもんじゃなくて。

 

結局、その「仲良しママ」グループは
それをきっかけに解散?して
個人でそれぞれ付き合うスタイルに。

 

いい人だったママは
他のママたちに自分がしてあげたこと
自分がされた仕打ちを泣きながら語ってたみたいで

私たちも一時期悪者になったり。

 

だけど、解散?する前にみんなで話をした時に

「やってほしいって言ってくれたら
 自分のできる範囲にはなるけど、やったよ」

「まさか見返りを求められてるなんて思ってもいなかった。」

「自分がやるときは、自分がしたいと思ってやってるから
 相手に同じことを求めたりしないし・・・」

って。

 

そうなんだよね。

やってほしいなら素直に
「やってほしい」
「こうしてほしい」

って言ってくれれば
こっちも応えられる範囲で
やってあげたり出来たし

もっと楽しく付き合えたんだよね。

 

よく欲しければ先に与えるべきって言うけど
でも見返りばっかり求めてたら
やっぱりうまくいかないわけで。

自分がやってるのは「やりたいから」って
気持ちじゃないとね。


見返りが欲しいために
無理して与えてあげてると

自分も相手も結果的に幸せじゃないってこと。

関連記事

 

ページ上部へ戻る