自分を責めたって何も解決しないから


生きていれば誰でもトラブルが起こったり
思うようにいかないことはある。


で、ついついそういう目に遭うと

「自分がダメない人間だから・・・」
「自分に力がないから・・・」
「自分が悪いから・・・」
「自分のせいで・・・」

って、自分のことを責めて、いじめて
落ち込んだりするけど

そんなことしてたって何も解決しないよね?


「あの時ああしてれば・・・」
「あの時あっちを選択してれば・・・」

って後悔したって、タイムマシーンで
過去に戻って、やり直せるわけでもないし。


トラブルが起こったり、壁にぶつかったら
自分を責めたり、誰かを責めたり、後悔してたって
全然前に進むことできないでしょ。


起きちゃった事は起きちゃった事で
仕方ないじゃん。


それは、「事実」として受け止めるしかないわけで。


受け止めた上で

「じゃあ、どうすればいい?」

って考えればいいこと。


トラブルが起こったって、何か失敗したって
壁にぶつかったって

そこから、それを解決する方法を考える。


「何もないよぉ~~~」
「どうしようもないよぉ~~~」
「ダメだよぉ~~~」

って言って、放置してれば
何とかなるなら、それもありだけど

そうじゃないなら、とにかく
「どうすればいいか」を、考えまくる。


どんな小さなことでもいいから
思いつくことを、やってみる。


「今、自分ができること」を
全部やってみる。

 

それでも解決しなかったら・・・


誰かに

「助けて」

って言えばいいだけ。


自分じゃ解決できないことでも
周りの誰かには、すごく簡単なことって場合も
いっぱいあるしね。


助けてあげた人だって
自分が人の役に立てたって
嬉しくなるわけだし


助けてもらうこと、助けてあげることって
本当は、とっても幸せなことなんだから。

 

まずは自分を責めるんじゃなく
事実だけを受け止めよう。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る