持ってるからって立派な人間なわけじゃない


昔は社会に出たら車を買って
結婚したらマイホームを買って・・・

っていうのがステイタスだったりしたけど。


今って、免許すら持ってない
若い子がいっぱいいるし

「一生賃貸でいい」
って人も増えてきてるよね。

 

昔は車を持ってることが
かっこ良かったり


マイホームを手に入れることが
一人前の大人みたいに見られてたけど


そんな「常識」はもう遠い昔の話なんだよね。

 

たしかに今でも地域によっては
車なしじゃ生活できないとか

マイホームを持つのが前提になってて
賃貸物件がほとんどない

っていうのもあるけど


それはそれで、
「必要だから」
購入すればいいだけで。


都市部に住んでれば
車がなくても十分生活できるし

逆に車を持つことで
維持費がすごくかかって
生活が苦しくなる

ってことの方が多いし。


家にしたって
マイホームを買うとしたら

郊外までいかないと
手が出せないとか

希望より小さな物件とか
中古物件しか買えないとか

色々と問題もあるし。


買うことによって幸せになればいいけど
逆に生活が苦しくなったり
不幸になるくらいなら

無理して買う必要もない


っていうのが、今の時代だよね。


どんなものでも

「持つのが当たり前」
「手に入れて初めて一人前」

なんて「常識」はとっくに崩れてて


欲しければ買えばいいし
必要なら買えばいいし

欲しくなければ買わなくていいし
必要なければ買わなくていい。


買ったから「立派な人間」でもないし
買わないから「ダメな人間」でもないし。


持ってるもので人の価値なんて
変わるわけじゃないから。


自分がどうしたいかに正直になったほうが
全然楽しく生きられるよね。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る