好きなことを仕事にしたって・・・


「好きなことを仕事にする」っていうと
楽しいことばっかり、嫌なことなんて全然ない
って思われがちですけど、違いますからね。


「好きなことを仕事にする」っていうのは
基本的にはめちゃめちゃ楽しくって
仕事をしてる感じもなくなって

遊んでるのか仕事してるのかって感じになったり
趣味なのか仕事なんかって感じになるから
毎日1日中ハッピーなことが多いのは本当です。


だけど、どんなに好きなことを仕事にしたとしても
その中には必ず「嫌なこと」「嫌いなこと」って
ついてきます。

間違いなく、もれなくついてきます(笑)


で、本当に「好きなこと」を仕事にした場合
嫌なこととか嫌いなこと、うまくいかないことにぶつかっても

それこそゲームをクリアするように
「こいつを倒さないと次のステージに行けない!」
って頑張るわけですよ。


でも、「好きなこと」=「楽なこと」って
イメージで始めちゃうと

嫌いなこととか、うまくいかないことにぶつかると
「やっぱぁ向いてないんだよね」
って、あきらめたり、やめようとしちゃうわけ。


好きなことを仕事にするって、たしかに楽しいし
とっても幸せなことなんだけど
別に「楽なこと」でもなんでもないからね。


ただ、楽しいから「辛い」って思わずに
頑張れるって言うだけの話。

 

これって、どんな仕事でも
言えることなんだけど・・・


好きな(得意な)仕事の中にも
嫌いなこととか苦手なことはあるし

嫌いだって思ってる仕事の中にも
「これは好き(得意)かも」って
思える部分があるんだよね。

 

それをうまく拾って
自分の強みをより活用できる人が

「好きな仕事が出来て幸せ」な人。


好きな仕事をするっていうより
やってる仕事が好きになるって感じかな。


どんなことをやっても
うまくいかないことを

環境のせいにしたり、
周りの人のせいにする人は

「好きなこと」で仕事はできないからね。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る