「何も持ってない」人なんていないんだから


ここ数日バタバタしてて
ブログの更新ができない日が
あったりもしてましたが・・・


何をしてたかというと
カウンセリングのお仕事以外の
仕事の打ち合わせやら

カウンセリングとは
全然関係ない人たちとの
集まりだとか


カウンセリングとは関係ないけど
カウンセリングのお仕事にも
すごく繋がってくるような

なんとも不思議で濃い
何日間かを過ごしてました。

 

で、そこで色々な人の悩みを聞いたり
相談を受けたりしたんですが


みんな、自分の「すごさ」に
全然気付いてないんですよねぇ


たしかに今はまだ、そのすごさを
全然活かしきれてないし

全然関係ない「生活のため」の
仕事も続けないといけないから
すんごい大変な時なんだと思うんです。


だけど、実はそれぞれみんな
自分の強みを持ってるんですよね。


私が

「それってすごいじゃん。もっと自慢していいし
 もっと自信持ってガンガン行っていいじゃん」

って言っても

「え?そうなんですか?
 でもプロの世界は・・・」

って感じなんですよ。


たしかにその世界のプロと呼ばれる人たちを見れば
自分の持ってるスキルなんて全然及ばないって
思うかもしれないけど

そんなレベルのものを求めてる人ばかりじゃない人だって
いっぱいいるわけだし

たしかにレベル的にはそういうプロの人たちには
全然勝てないかもしれないけど

「その人」がいいって人も
たくさんいるわけで。


「そんなことできるんなら
 私が仕事頼みたいのになぁ」

って言ってたんですけど

「え?マジですか?
 じゃあ、タダで・・・」


だから・・・
もっと自信持とうよ。

私は仕事頼みたいって言ってるんだし
お金払ってもいいって言ってるのに

わざわざ自分で自分の持ってるものの
価値を下げていかないでいいじゃん。


相談してきた人の共通点で
「まだ、そんなお金もらえない」
っていうのがあったんだけど

そのスキルをすごいって言ってる人がいるんだし
お金払ってもやってほしいって人もいるんだし

そもそも自分がそれを武器にしていきたいって
思ってるんだから

まず自分の中で「プロ」にならないと。
自分が自分の価値を認めないと。


どんなにすごい「武器」を持ってても
自分で価値がないと思って自信がないままだと
相手も、不安になるだけだもんね。


相手が「本当に大丈夫?」って聞いてきても
「大丈夫です!きっちりやります。」って
言いきれるくらいずうずうしくなればいいんだよ。


もっと、自分の「武器」自分の「価値」を
きちんと認めて、信じて、自信持ってほしいなぁ~

 

何も「持ってない」人なんて
ひとりもいないんだから。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る