やっぱり働かないとダメ!?


この前、友達からある相談をされました。
「やっぱり、私も働かないとダメだよね」


その友達は、子育て頑張りながら
働いてたりもしてたんですよ。


だけど、ダンナさんの収入だけで
なんとかなるようになったから

子育てとおうちのことを
優先するようになったんです。


私はね、それでいいじゃんって
思ってたんだけど


「でもさぁ、出かけようと思っても
 ダンナがいい顔しないんだよね」

「遊びに行くなら自分で稼げよって
 顔するんだよねぇ」

っていうわけです。


イヤイヤ、そんな顔してないっしょw

「『行くんだぁ』っていうんだよ。」


それは「行くんだぁ」って言っただけで
反対してるわけじゃないでしょ。


なんていうのかなぁ
特に専業主婦って、勝手に後ろめたさを
勝手に持ってるんだよね。


「私は働いてない」とか
「私は稼いでない」とか
「ダンナさんに食べさせてもらってる」とか


働いてるじゃん。
ダンナさんが「仕事」に集中できるように
家のことや子供のこと守ってるでしょ。


直接的には稼いでないかもしれないけど
ダンナさんがしっかり稼げるように
見えないサポートいっぱいしてるじゃん。


その結果、ダンナさんが稼ぐことができて
奥さんだけじゃなく、ダンナさんも子供も
生活できてるわけで。


ダンナさんだけが頑張ってるわけじゃなく
奥さんも子供も頑張ってるのだ(笑)

 

会社でもそうだけど
営業だったり、開発だったりって
会社の利益に直結する部署ってのは
「お金」が目に見えるけど

経理だったり、総務だったりって人たちって
直接、会社に利益をもたらす部署じゃないよね。
この部署で利益は上がらないもんね。

だけど、この部署の人たちがいなければ
営業や開発の人たちだって
自分の仕事に集中できないし

その結果、いい成果を
上げることができないんだよ。


直接、お金を生むことだけが
大事な仕事なんじゃなくて

お金を生まなくても
お金を生むことに集中できる
環境を整えてる人たちも
すごく大事な存在だよね。


専業主婦だって同じでしょ。


でね、ダンナさんが働かなくてもいいよって
言ってくれてるなら
ますます罪悪感とか後ろめたさとかいらないし。


たぶん世の中の専業主婦に対する考えとか
「常識」とかが刷り込まれちゃって

専業主婦=怠け者
専業主婦=贅沢者
専業主婦=よくないこと

みたいに勝手に思い込んじゃってるから

ダンナさんが、そういう目で見てる
ダンナさんが、そういう態度で接してくる

って勝手に脳内変換されちゃってるんだよ。


ダンナさんは大丈夫って言ってるんだから
大丈夫なんだよ。
ダメな時は「ダメ」って言ってくるから。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る