自分の人生に責任とれるのは・・・


世の中には色々な意見があります。
人それぞれ色々な考え方があります。

 

子供に添加物を食べさせるなんてとんでもない!
子供にファーストフードやコンビニ弁当を食べさせるなんてとんでもない!

子供を甘やかすなんてとんでもない!
子供に大金を与えるなんてとんでもない!


人に甘えてばかりじゃいけない。
人に迷惑をかけてはいけない

夢ばかり追いかけててもダメ
現実を見ないといけない

無駄使いをしてはいけない
将来のために計画的にお金を使わないといけない


・・・・・・

・・・


まぁ色々ありますよね。

これが正しい!
これは間違ってる!

これが常識!
そんなの非常識!

 

だけど、そんな人の意見なんて
関係ないんだよね。


ファーストフードが体に悪いから
食べたくない、食べさせたくないって人は
避けて通ればいいし


それでも大好きだもん♪
って人は食べればいいわけだし。


あなたが体に悪いものを食べたからって
「ファーストフードはよくない!」って
言ってる人になんの影響もないでしょ。


仮にあなたがそれで
体調を崩したとしても・・・

「ファーストフードはよくない!」
って言ってる人たちには
なんの関係もないよね。

 

「あのすごい人が言ってるから・・・」
「親がそう言ってたし・・・」
「これが常識だっていうし・・・」


そんなの関係ないじゃん。


そのすごい人が言ってたとしても
それはその人の考えであって
あなたの考えではないし。


いくら親がそう言ってきても
親が絶対でもないし
親とあなたは違って当たり前だし。


そもそも世間の常識なんて
妄想でしょ(笑)

 

誰かの意見に合わせて動いてれば
その人のせいにできるしね。

「あの人の言う通りにしただけだし・・・」
って言い訳できるしね。


でも、自分の人生でしょ。
人のせいにしてても結局自分の人生で
他の人が責任なんてとってくれないでしょ。


「私は私の意見を言っただけ。
 それを受け入れたのはあなたです」

って言われるだけだよ。

 

そうなんだよ。
人の意見を受け入れるのもあなたの意思。


「私が決めたことじゃない。
 言うことを聞いただけ」

って言ったとしても
言うことを聞くって決めたのは
あなた自身。


てことは・・・

周りが何と言おうと
自分のやりたいようにやると
決めることだってできる。


ファーストフードが食べたければ食べればいい
ファーストフードを食べたくなければ食べなきゃいい


あの人のいうことを聞きたければ聞けばいい
あの人のいってることを聞きたくなければ聞かなければいい


自分の好きにすればいい
そして自分で自分に責任をとればいい


自分の人生、自分しか責任とれないんだから。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る