もっと「助けて」って言っちゃえばいいのに。


私の元に相談にいらっしゃる方にも
かなり多いんですが


自分のキャパをとっくに超えて
もうボロボロになってるのに
周りの人に

「助けて」が言えなくって
身動きができなくなって・・・


「そんなスーパーウーマンなんていないんだから
 ひとりで抱え込む必要ないでしょ?」

って言うんだけど


「ダンナさんにそんなこと言ったら怒られる」
「ダンナさんにそんなこと言ったら離婚される」

「友達は、そんな私を求めていない」

「親は、『人に甘えるな』ってずっと言ってた」

 

やっぱりねぇ


親、特に母親に

「人に甘えるな」
「人に迷惑かけるな」

って、ずっと呪文のように言われ続けてるんだよね。


だから、人に甘えることは悪いことだって
しっかり刷り込まれちゃってて。


そうすると、周りの人が

「大丈夫?手伝おうか?」

って声をかけたとしても


脳内変換されて

「そんなことも出来ないの?」
「なんで、そんなことで弱音吐いてるの?」
「また人に迷惑かけるつもり?」

って聞こえちゃうんだよねぇ

 

それに、助けを求めようとしても
相手の顔を見た瞬間に

「頼んでくるんじゃねぇよ」

って顔に見えちゃって。

 

全部、勝手に思い込んでるだけなんだけど


自分はしっかりしてないと周りが認めてくれない
自分が弱音を吐いたら、周りの人は去って行く
自分は助けてあげても、周りは助けてなんてくれない


って、思いが強くって
ついにキャパオーバー。


文句に聞こえるかもしれないけど
それでもいいじゃん。

出来ないんだから、文句言われながら
手伝ってもらえば。


嫌な顔してるように見えるけど
嫌な顔させとけばいいじゃん。


それより自分が少しでも
楽になったほうがいいでしょ。


文句言われても(そう感じてるだけだけど)
嫌な顔されても(そう感じてるだけだけど)

笑顔で

「ありがとう、助かった」

って感謝すればいいんだよ。


本当に、それで自分のところから
去って行く人がいれば

それはそれでいいじゃん。


これから先、その人のために
無理してあげて、

「自分ばっかり・・・」

って思いをしなくてよくなるんだから。

 

残ってくれてる人は
そういうあなたを、
受け止めてくれてるってこと。


そこは素直に受け止めようよ。


出来ないことは、全然悪いことじゃないし
助けてもらうことも、全然悪いことじゃないよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る