好きなことを仕事にしなくたっていいんだよ


「ホントは好きなことを仕事にしたいんですど・・・
 今の仕事は別に好きでやってるわけじゃなくって」

「好きなことを仕事にできればいいんですけど
 なかなか仕事として認められるレベルじゃなさそうで」


こういう相談もよくいただくんですが。

 

たしかに好きなことを仕事にできたら
幸せだと思うんです。


私もブログで何度も書いてますしね。

 

だけど、仕事って・・・
というか仕事もだけど


自分が幸せになるための
手段の一つに過ぎないわけで。


好きなことを仕事にできれば
それだけで人生楽しくって
幸せだろうけど


別に幸せになる手段が
仕事である必要もないわけで。


仕事はあくまでも収入を得るためのもの
生きていくための手段って
割り切ったってかまわないわけで。

 

てか、仕事にやりがいがなくても
他に好きなことがあって

それをやることができれば
生活するために、やりたいことをやるために
ちょっと気にくわない仕事でもいいと思うんだよね。

 

私も今でこそ、この仕事
大好きでやりがいがあって
楽しくて仕方ないけど


元々は仕事にそんなこと求めてなかったんだよね。

 

私が一番大事にしたかったのは
子供達との時間。


それを最優先できる仕事として
今の仕事の前にネットビジネスを始めて


気がついたら、こういう仕事してたんだけど
この仕事も、自分からというより
相談されることが多かったから自然にって感じで。


その結果、

「けっこうこういうの好きなのかも」
「こういう仕事向いてるかも」

って、今の仕事がすごく好きになって
毎日楽しくなって。


だからって、
毎日仕事してて楽しいかって言えば

つまらないこともあるし
しんどいなってこともあるし
面倒だって思うこともあって


いつも楽しいわけでもないし
いつもやる気満々なわけじゃないし。


そんな感じで、好きなことを仕事にする必要もないし
他に好きなことがあって、そのための手段として
仕事をしてても全然かまわないし


いつもやる気満々じゃなくてもいいし
いつも楽しくなくてもいいし・・・


難しく考えないで
流れに任せてみてもいいしね。


私みたいに、意外な発見も
あるかもしれないしね。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る