やりたいことはやればいい


私の友達で40歳を過ぎてから
ずーーっとやりたかった
フラメンコを本格的に始めた女性がいます。


この友達、それまでホントに
家族第一で自分のことは後回しだったんです。


子供が双子だったのもあるし
ダンナさんは仕事が忙しくって
なかなか家にいられなかったってのもあります。

子供のこと、家のことは
ほぼすべて彼女が背負ってました。


本当に真面目な人で、家もいつもピカピカで
料理も完璧で非の打ちどころが
全くない素晴らしい「主婦」でした。


そんな中でも、自分をとっても
大事にもしてたんですよ。

毎日忙しいのに
大好きな花を育てたり
友達の家の庭をいじってあげたり


自分の「好き」なことも
とっても大事にしながら
忙しい毎日を上手に過ごしてました。


その彼女が、40歳を過ぎてから
突然フラメンコを習い始めたんです。

子供たちに手がかからなくなってきたのも
理由の一つですが

やりたいことは我慢しない!

っていうのが一番大きな理由だったようです。


でね、周りの友達は
色々と資格を取ったり
何か勉強を始めてる人が多かったんです。


子供に手がかからなくなって
仕事をしようと考えてのことですが

自分がしたいことっていうより
働くのに「有利」になるからって理由で。


彼女の場合は
とにかく自分がしたいことが
最優先だったんです。


自分がフラメンコがしたくって
パートに出はじめました。


家族のためにじゃなく
自分がやりたいことをやるために
働きに出たんです(笑)

 

フラメンコなんて
誰の役にも立たないじゃないですか。

お金もけっこうかかるし
だからと言って全然やらなくてもいいもの。


単純に「やりたい」だけの話。


やらなくても誰も困らないけど
やらないと本人は後悔する。


やらないほうが周りに迷惑かけないかもだけど
やらなかったら、自分が幸せじゃなくなるかもしれない。


やりたいことって
本当は誰の役にも立たないし
自分にとってもなくてもいいもの


だけど、それをやらないと
自分自身が生きていく意味を感じられないくらい
大事にしたいもの。


それを見つけたら
いくつになっても
やっていいんだよ。


その友達は、年に1度
すごいお金をかけて
発表会にも参加してるし

レッスンもますますハードになってるけど
家族の中は昔よりよくなってるし。


彼女が我慢しないで
やりたいことを貫いたことで
家族を今まで以上に大事にしたんだよね。


そのおかげで家族も
彼女のフラメンコを応援してて。


やりたいことは我慢しないで
やっちゃったほうが

自分にとっても周りにとっても
幸せなんだと思うよ。


歳もお金も心配しないで
やりたいことやっちゃおう。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る