私が妄想してた「理想の幸せ」


「あぁ、もっと幸せになりたいな~~~」
「あぁ、もっとお金持ちになりたいなぁ~~」

って、深ーーーいため息をついて

「なんで私って幸せになれないんだろう」
「なんで私ってお金がないんだろう」

って、自分のこと悲しくなっちゃって。

 

私もね、昔はそうでした。

「もっと幸せになりたいなぁ~~~」
「もっとお金があればなぁ~~~」

って、それこそ毎日思ってましたよ。

夜逃げの前後の数年はw

 

でもね、じゃあ今は幸せじゃない?
自分の理想の生活ってどんなん?


たしかに、夜逃げをする前後って
そりゃ大変だったし

「なんでこんな目に遭うん?」
「私の人生は終わったのか・・・」
「これから息子はどうなるの?」

とか、ホントにこの世の終わりみたいな
気持ちになってた時の方が多かったんだけど


夜逃げの最中に、日本全国
放浪の旅してて

ホントにずーーっと家族と一緒にいて
時間気にせずのんびり過ごしてて
それはそれでけっこう楽しかったんだよねw


で、ダンナさんの仕事が決まって
住む場所も見つかって

一応「生活」できるようになったら


逆に、「お金がない」「忙しい」
ってなってきて

「幸せになりたい」
「お金が欲しい」

って思うようになって。


だけど、自分の幸せってどんなん?って
しっかり考えたことなかったんだよね。


周りの人を見てて

豪華なランチに行けていいなぁとか
いつも素敵な洋服着てていいなぁとか
しょっちゅう家族で旅行に行ってていいなぁとか

素敵な家に住んでていいなぁとか
カッコいい車に乗ってていいなぁとか

とか漠然と思ったりはしてたんだよ。

 

だけど、ある程度生活が落ち着いてきて
多少自由になるお金と時間ができるようになって
どうなったかっていうと・・・


豪華なランチなんて別にどうでもよかったw
素敵な服の「基準」が自分のホントの気持ちとずれてたw
家族旅行って面倒でしかたなかったw

自分の居心地のいい家が一番で
憧れてたあの人の家は私の好みではなかったw

あの頃はぼろっちぃなりにも車持ってたけど
今は必要なくって、手放しちゃったw


てな感じで、あの頃思い描いてたものは
何だったんだーーーって(笑)


お金があって、時間があって
ゴージャスな暮らしが出来れば・・・
って妄想は妄想でしかなかった(笑)


この前も友達と飲みに行ったけど
きちゃない達飲み屋で

焼き鳥やら漬物やら突きながら
生ビールぐわっと飲んで
めっちゃ幸せな時間過ごしたし


たまたま寄ったお店で
すごく気に入った洋服についてた値札が
「980円」でダブルで大喜びしたり。


で、毎日子供たちに

「今日のご飯なに~~~?」
「ご飯何時頃?」

ってせっつかれながら
バタバタとご飯の支度をしてるのが
幸せだったり。


実はメチャメチャ安上りな女だった(笑)


ひとりになりたいとか思うこともあるけど
子供たちとワイワイバタバタやってるのが
一番幸せだったり。

 

あの頃思い描いてた
「理想の生活」「理想の幸せ」って
なんだったんだろう(笑)

あの頃も、今くらいのことやってたのにね(笑)

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る