自分ができることを出来る範囲でやればいい


熊本県を中心で九州地方で
大きな地震がありました。


先週末から連日ニュースで流れていますし
ネットでも現地の状況がどんどん流れてくるので

被災地以外の人たちも、それぞれがそれぞれの形で
心配したり、心を痛めていたりしてるかと思います。

 

実際に現地に支援物資を持って支援に向った人もいます。
3.11の時に活躍してくださった方たちがボランティアとして
現地入りしたという話も聞きました。


SNSでも私のニュースフィードに
こういう投稿がたくさん流れてきます。


そうするとね、
「何もできない」ことに対する
罪悪感が出てきたりしませんか。


被災されて困っている人、
助けを求めている人がたくさんいるのに
自分は何もできない・・・

って。


たしかに支援物資を調達して
現地に届けることができる人って
本当にすごいと思います。


ボランティアとしてすぐに
現地に向かって
動き出せる人もすごいと思います。


だけど、できない人が
ダメなわけでも、悪いわけでも、
冷たいわけでもない。


そうやって「思ってる」だけでも
十分なんだと思うんです。


そしてね、
今の自分にできることを
すればいいんです。


例えば、Yahooや楽天では
熊本地震への支援募金のページが開設されています。

Yahoo!募金

楽天クラッチ募金

Tポイントだったり、楽天ポイントで
簡単に寄付をすることができます。


何もできないけど、どこに寄付していいかもわからないから
どうにここうにも動けない

って悩んでるなら、こういうのを
利用してもいいと思うんだよね。


買い物して貯まったポイントで
気軽に寄付が出来て
それを喜んでくれる人がいるなら
それで十分だと思うよ。


他にも、こういうやり方もあるよって
記事をシェアしてくれてた方がいたので
ここでもシェアさせてもらいます。

熊本の自治体にふるさと納税しよう


その人が無理なくできることをすればいい。


「ボランティアも行けない、寄付できるお金もない」

それならそれで「思い」だけで
十分なんだよ。


他にもSNSなどで現地の情報や
ボランティアの人たちの情報などが
流れてきたら、シェアして拡散してあげる。


これだって十分に
役に立ってることだから。


出来ることを無理の範囲で
やっていればいいんだよ。


そこに後ろめたさは必要ない。


そして、こういった情報を流して
「偽善」という人も必ず出てきます。


でも偽善でもなんでも
それが誰かの役に立つなら
それでいいじゃんって思うから。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る