自分「いじめ」はやめようよ


弱い人間をいじめたり追いつめたりって
人として許されることじゃないですよね。
それは、誰でも知ってることだと思います。


だけど・・・
あなた自身、「弱い者いじめ」してませんか?


「え、そんなことするわけないじゃん。」
って、怒ってますよね(笑)


私が言ってるのは
他の人をいじめたり、追いつめてるんじゃない?
って意味じゃなくて

「あなたがあなた自身をいじめてませんか?」
ってことです。


例えば、あなたが仕事で何かミスをしてしまった。
そのことで上司にめちゃめちゃ怒られた。
メチャメチャ責められた。


「そんなミスをするなんて、どれだけダメなんだ!」
って怒られて・・・

「そうだよね、自分ってダメな人間だよね」
って、自分でも自分のこと責め続けて。

 

カウンセリングを受けられる方にも
そういう人がたくさんいます。


「私がダメだから・・・」
「私がいけないから・・・」

何を言っても

「私さえきちんとすれば」
「私がもっとしっかりすれば」
「私が変われれば」

って自分のことを責めまくる。


これ、完全に「いじめ」ですよ。


失敗は誰だってするし
出来ないことがあるのは当たり前なのに

ちょっとそれを人に指摘された瞬間
それ以上に自分を「ダメ」だって感じてしまう。


相手は「2」くらいレベルで注意したつもりが
受け取ったあなたは「10」でとらえてしまって

「ホントにダメなんだ、何やってもダメなんだ」
って責めて、落ち込んで。


誰でも失敗くらいするし
1回で完璧にこなせる人なんて
ほぼ0だよね。


一発で自転車に乗れた人なんて
いないでしょ?


いきなり2重跳びに
成功した人なんていないでしょ?


何回も失敗して
出来るようになったり


何回もやったけど
結局ダメだったり。


だから、別にそんなことで
「ダメな人間」なんてことないじゃん。


たとえ出来ないままでも
出来ない、苦手なんだってことが
わかったわけだし

自分に向いてないってことがわかったんだから
それでいいことでしょ。

例えば自転車に乗れなくたって
歩けばいいし、

遠いところはバスやタクシーや
電車を使ったっていい。


自転車は乗れなくても
車の運転はできるかもしれないしね。


1回失敗したり
ちょっとうまくいかないからって

すぐに自分のこといじめないでください。


自分のことを一番大事にしないといけないのは
自分自身なんだから。


失敗を繰り返して
少しずつ成長したり

「こうしたら失敗するんだ」って
気づくことができたり

「自分には向いてないんだな」って
知ることができたり


失敗するのは「ダメ」なことなんかじゃないから。
むしろ素晴らしいことでしょ(笑)


そろそろ自分いじめはやめてくださいね。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る