母親も自分のことを、受け止めてほしくて苦しんでいる!?


子供の頃から母親に否定されてきた。
子供の頃から母親に話を聞いてもらえなかった。
子供の頃から母親は愚痴ばかり言ってきた。
子供の頃から母親は自分の話ばっかりだった。


それが嫌で、母親が鬱陶しくって
母親と距離を置こうと思っているのに

離れようとすればするほど
母親が追いかけてくる。


しかも、やっぱり人の悪口だとか文句だとか
愚痴ばっかりで、本当にうざいw


それでも、一応「聞くフリ」して
「うん、うん」とか「そうだね」って
相槌打ってるんだけど


「ちゃんと話聞いてないでしょ」とか
逆ギレしてきたりしてwww


自分は人の話なんて全然聞かないくせに
話を聞いたとしても否定ばっかりしてくるくせに

なんで、私ばっかり文句言われないといけないの?

 

これ、すごくしんどいですよね。
母親は自分のこと受け入れてくれてないくせに
なんで自分だけ母親の話をきちんと聞かないといけないんだって。


実は、母親もずっと自分を受け入れてもらえずに
苦しんできてたんです。

それも何十年もの長い間。


もう長すぎて、自分がそのことで傷ついていたことすら
気付けない状態になってて

だから、どんなことにもイライラして
どんなことにも不平不満が出てきちゃって。


とにかく「話を聞いてほしい」って気持ちが強すぎて
それを子供に求めてしまっているんです。


本来なら親が子供のそういった気持ちを
受け入れてあげるべきなんですが

親自身が、そういったことをしてもらえてなくて
ずっと悲しい気持ちを引きずったままで

自分の気持ちを満たしてほしくて
子供に向ってしまうんです。


子供としては、いい迷惑な話なんですけどねw


だけど、ここを受け止めてあげないと
母親との関係っていつまでたっても
解決できないんですよね。


じゃあ、どうすればいいの?


とにかく「本気」で話を聞いてあげる。
聞き流すんではなく、きちんと聞いてあげる。

そして話を否定するのではなく
「そうだよね」って受け止めてあげる。


それだけで母親は
自分のことを受け入れてもらえたという
満足感を持つことができ


そういったことの繰り返しによって
母親の方も相手を「肯定する」「受け入れる」ことの
大切さを感じられるようになり

少しずつ、子供のことをきちんと
受け入れることができるようになります。


子供が親を受け入れないといけないなんて・・・

って思うかもしれませんが


母親との関係を修復するのに
まず母親の抱えた問題を解決してあげることが
実は一番の近道だったりするんですよね。


毎日毎日言い争いやケンカで
嫌な気持ちで過ごすくらいなら


母親のことを「そうだね」って
受け止めてあげることで

かなり落ち着いた日々になると思いますよ。

関連記事

 

ページ上部へ戻る