「あの人はあなたには似合わない」って母親に言われて・・・


好きな人と付き合って
「この人と結婚したい」って思って
お互いに結婚しようと思ってたのに


母親に話をしたら
「あの人は、あなたに向いていない」
「あの人じゃ、あなたは幸せになれない」
「あの人に、あなたはもったいない」

って猛反対されて。


どこがダメなのか聞いたら

「あんな仕事をしてるようじゃ・・・」
「そんな学校を卒業してるようじゃ・・・」
「勤めてる会社が・・・」

「実家の経済状態が・・・」
「一人っ子じゃ、親の面倒見ないとでしょ」
「お兄さん(お姉さん)も結婚してないで家にいるんでしょ」


相手の人柄とかそういうことじゃなく
職業とか、学歴とか、家族構成とか
実家の経済状態「だけ」で

「ダメ」という母親。


だけど、母親の反対を押し切って
一緒になる勇気はなくって
結局、別れることに。


だけど、そのあと付き合った人も
また反対されて・・・


結婚したいのに、母親の気に入る人に
出会うことができなくって

結婚どころかお付き合いも長続きしなくって。

 

母親との関係の「あるある」ですよね(笑)


本人はいたって真剣に悩んでるんですけど
どんだけ、自分の人生、母親に任せてるんだって。

 

実は、私もこういう経験あるんです。
と言っても、逆パターンだけど。


10代の終わりから20歳くらいまで
お付き合いしていた人がいたんですが

たまたま親同士も知り合いだったんですね。


いわゆる「家族ぐるみ」の
お付き合いをしていたんですけど


私たちが付き合い始めたことを知った途端
彼のお母さんが、我が家に怒鳴り込んできました。


「お宅みたいな、職人なんかの娘とつき合せるために
 大学まで行かせたわけじゃない。」

「うちの息子には、もっとちゃんとした家庭の
 お嬢さんじゃないと釣り合わない」

 

それまで、しょっちゅう我が家に来ては
両家で夜遅くまで楽しく飲み食いしてたのに

他の家族も含め、みんなで
バーベキューに行ったり、海に行ったりしてたのに。

 

あまりの衝撃に、私の両親も私自身も
あっけにとられ・・・


「はぁ・・・そうですか」


で、彼の方も
「結婚って2人だけの問題じゃないし
 このまま付き合ってても、おふくろとお前は
 仲良くなれることはないだろうから・・・」

って去って行きました。


私としては、自分のことじゃなく
親の人間的なことでもなく「職業」で
ケチつけられたことに腹が立ったので

こっちから捨ててやるわw

って感じになったんですけど。

 

そしたらね、それから2~3年してからかな
その彼から連絡があって。


私と別れた後、何人かの女性と
おつきあいしたらしいんですけど


そのたびにお母さんの猛反対にあって
長続きしなくって


よく考えたら、お前のことが
一番好きだった・・・


あの時、自分の気持ちをもっと
大事にしてれば・・・


自分の人生なのに親に台無しにされた。

 

って、なんかグチグチと言ってくるわけですよ。


正直、こっちは
「そんなの知らんがなw」
ってわけで。


だって、自分の人生を母親に任せたわけでしょ?
母親が反対したから別れようって言ってきたじゃん?


それが、そのあともうまくいかないからって
母親のせいにしたってねぇ。


だったら、母親の意見なんて無視して
自分の人生、自分できちんと決めればいいじゃん。


第一、もう親に保護してもらう年齢じゃないんだから。


親はもちろん大事だけど
だからといって、自分の人生を親に任せるのは
全然違うでしょ。

 

結局、この彼は母親が気に入った女性と結婚して
2年で離婚したって風のうわさで聞いたけど・・・

 

母親が大事なのはわかるけど
自分の人生は自分のものなんだから
自分で決めて、自分で責任持たないと。 


結婚できない、付き合っても長く続かないっていうのは
母親のせいかもしれないけど、自分自身の責任でもあるってこと。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る