片付けられない女


最近片付けができないという人が増えていますよね。

片付けなければいけないのはわかってるし
片付ければ気持ちよく過ごせることもわかってる。

だけど片付けができない・・・


テレビなどでもよく片づけられない女性の特集が
組まれることからも、片づけられない女性が
年々増えているのは間違いないでしょう。


片付けたほうがいいことがわかっていながら
片付けられないのはなぜなんだろう・・・


自分は何かおかしいのか?
自分は病気なのか?


最近専門家の中でも
片付けられないのは一種の病気だという人もいます。


たしかにうつ病などが原因で
片付けられないという人もいます。

 

ただ、だからといって
片付けられない=病気
というのはあまりにも短絡すぎだと思います。


病気じゃないとしたら
自分は片づけも出来ないダメな人間なのか?

といったら、それも違います。

 

もし、あなたが片づけられないとしたら・・・
子供の頃を思い返してみてください。


お母さんに毎日のように
「早く片付けなさい」
「なにこんなに散らかしてるの?」

って言われ続けませんでしたか?


「毎日やれば、簡単なことでしょ」
「このくらい1時間もあればすぐできるでしょ」

って怒られませんでしたか?


「出したものくらいすぐ片付けなさいよ」
「すぐ片付けないから苦労するんでしょ」

って文句ばっかり言われませんでしたか?


片付けようと思ってた先から
母親の小言を聞いてませんでしたか?


「今、やろうと思ってたのに」って言ったら
「口答えしてないで、とっととやりなさい」
って怒られませんでしたか?


こうやって、毎日毎日怒られたり
否定され続けてたりして

「もういいよ、何言っても認めてもらえないんでしょ」
「お母さんの言うことなんて聞くもんか」

っていう気持ちが湧いてきて
片づけを拒否してきた経験はありませんか?


片付けられないのは、子供の頃から親に
「早く片付けなさい」と言われ続けた
過干渉の結果かもしれません。

 

何でもかんでも親の指示と通りに動かないと
怒られ続けたことによる
イライラや反抗の表れかもしれません。

 

しかも、そのイライラや反抗する気持ちが
大きくなりすぎて、気づかない間に
心が疲れ切っているのかも。


だから、「片付けなきゃ」と思っても
あの頃の心の疲れが残っていて
体が動かないのかもしれません。

 

片付けられないのは、あなたのせいじゃないかもしれませんよ。


まずは、片づけられなくても責められる必要はないということを
知っておいてください。


片付けられないことは、別に悪いことでもなんでもありません。
片付けられなくても、あなたの価値が下がることはありません。

片付けられなくても、片付けができても
あなたがあなたであることに変わりはありません。


まずは「自分は何も悪くない」って
開き直っちゃってください。


そのうち片付けたくなる日が
くるかもしれないので
それまでのんびり構えててください。

関連記事

 

ページ上部へ戻る