人に迷惑だけはかけるな!?


子供の頃、親に

「人に迷惑だけはかけるな」

って、言われてきた人って
あんがい多いと思うけど。

 

「何をしてもいい。好きに生きればいい。
 だけど人様にだけは迷惑をかけるな」


昔の親って、口癖のように
繰り返してた気がするよね。


たしかに、なんとなく
「そうだよね」って
納得出来ちゃうような言葉なんだけど


人に迷惑かけない人なんて
本当にいると思う?

 

そもそも人間なんて
どんなに頑張ったところで
一人で生きていけるわけないんだし

一人で生きてるつもりになっていても
たくさんの人に助けられてるわけじゃん。


相手が迷惑って思ってるかどうかは別にして
みんな、誰かに頼らないと生きていけないわけよ。

 

なのに、親にそうやって言われ続けてきて
「人に迷惑はかけちゃいけない」
「人に頼ってはいけない」
「人に甘えてはいけない」

って思い続けて

どんなに辛いことがあっても
どんなに苦しいことがあっても

全部自分で解決しないといけない
全部自分で乗り越えなきゃいけない

って一人で抱え込んで
いっぱいいっぱいになって。


別に助けてもらうことは悪いことじゃないし
人に頼ることは悪いことじゃないし

迷惑かけたとしても

「ごめんね、ありがとう」

でいいじゃん。


相手だって、本当に迷惑だったら

「そんなの迷惑だし、困る」

って言ってくるから。


助けてあげたいって思うから
助けてくれるわけなんだから

素直に甘えて、迷惑かけちゃえばいいんだよ。


その代り、誰かが自分に
助けを求めてきたり

「迷惑かもしれないけど・・・」
って頼ってきたら

手を貸してあげればいいだけの話。


みんなお互い様なんだし
そうじゃないと生きていけないからね。


お互いに迷惑かけあって
助け合って、頼りあえばいいじゃん。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る