お金がないから「あきらめる」を卒業しよう


やりたいことがあるけど、
どうしても今はそのお金を作ることができない

欲しいものがあるけど
どうしても今はそのお金を用意することができない


いくら「出来ない理由」を探さないようにって言っても
現実にこういうことってあるわけです。


高額になればなるほど、そういうことは起こります。


時間がかかっても、お金を貯めたら
手に入れることができるものなら
少しずつでもお金を貯めるってことで
解決できます。


だけど、「今」を逃すと
手に入れることができないってことも多いですよね。

 

どうにかして手に入れる方法はないか
どうにかしてお金を捻出できないか

色んな可能性を考えて
それこそ電卓を叩きまくったけど
やっぱり出てこない・・・


ただ「あきらめる」だけだと
こういう状況になるたびに、すぐにあきらめてしまって
結局「あきらめる」クセがついてしまいます。


でも、現実問題としてお金はないw

 


私はこうやって考えることにしています。

 

洋服やバッグなど「モノ」の場合は

「このあとにもっと欲しいもの(必要なもの)が出てくるってこと。
 これは、私にはいらないものなのね♪」


で、次に現れる本当に欲しいもの(必要なもの)に出会った時には
きちんと手に入れることができるように
そのための準備を始めます。

少しずつお金を貯めるとかね(笑)


ただ、基本的に「モノ」の場合は
お金がないときに本当に欲しいものっていうのに
出会ったことがないかもしれません。

お金がないときは、そういうものが目につかないように
なってるみたいです。

 

叶えたいことがあって、そのための「投資」の時は
お金をかけない方法を考えるようにします。

本当はお金をかけた方が、結果が早く出るのはわかっていますし、
より効率的に進めることができるのもわかっています。

だけど、お金が用意できないんであれば
まずはお金をかけない方法で行動します。

お金ができるまで待っていては
きっといつまでたっても行動できないので
とりあえずは行動してしまいます。


お金をかけられない分、時間をかけていきます。
そして、わからないことは自分で調べていきます。

今はネットという便利な「ツール」があるので
ほとんどのことは自分で調べられます。

ただ、時間はかかりますし
間違っていることも多いので
遠回りをするのは覚悟します。


そして、行動していって
まだ、お金をかける必要を感じたときには
きちんとお金をかけられるようにします。

 

本当に欲しいものは、高くても手に入れた方が
いいと思いますが

どうしてもお金がないときは
ちょっと考え方を変えるだけで

手に入れなくてもいい本当の理由や
お金をかけずに手に入れる方法を
見つけることができます。

 

「お金がないからあきらめる」

という考え方から卒業してみてください。

関連記事

 

ページ上部へ戻る