たとえ結果や成果が見えなかったとしても・・・


どんなことも、最初からうまくいくことはないし
すぐに結果が見えてくるわけではありません。


料理が全然できなかった人が
「よし料理上手になる!!」
って決めたからって、その瞬間に上手になんて
なりっこないですよね。

キャベツの千切りだって、タマネギのみじん切りだって
それなりにやり続けなければうまくできないです。

最初は手際が悪くって時間だってかかります。

レパートリーだって最初は本当に
限られています。


だけど、毎日毎日作り続けることによって
いつの間にか、千切りだってみじん切りだって
簡単にできるようになってるし

気付かないうちに手際も良くなって
料理のスピードも全然早くなってるし。

料理が出来上がった時には
洗い物も終わっててキッチンもきれい
なんて状態も可能です。

レパートリーも少しずつ増えていって
気付いたら、びっくりするほどの数になってたり

オリジナルメニューも増えてきたり
あり合わせのものでアレンジまで出来るようになってたり。


これって、毎日毎日コツコツやってるからですよね。
何年も続けているからこそ、いつの間にか
上達してるわけです。

 

でも、いつ上達したのか
いつ出来るようになったのか

なんて、わかりませんよね。


しかも少しずつでもいつも上達してるかって言えば
そんなこともなくって、失敗もいっぱいしてるわけで。


もしかしたら指を切ってしまったり
やけどをしてしまったこともあるだろうし。


とんでもない味付けにしてしまったり
焦がしちゃって食べられる状態じゃなくなったり。


そういう失敗をいっぱい繰り返しながら
いつの間にか上達してたって感じだと思います。

 

毎日やってるから
上達した「瞬間」なんてわからないし

出来るようになった「瞬間」だって
わからないことの方が多い。

だけど毎日続けることで
確実に経験値が上がって上達もしてるし

色々と工夫できるようになったり
新しい発想がひらめいたりするようにもなる。

 

すぐに結果が出ないことの方が多いし
なかなか結果が見えないことことだっていっぱいあるけど


結果が見えないからとか
成長が見えないからといって

「やっぱりダメだ・・・」

ってあきらめる必要もないし
自分を責める必要もないわけで。


自分自身はなかなか気づけないかもしれないけど
周りから見たら「成長したねぇ」ってこと
よくありますから。


自分が気づいてないだけで
ちゃんと成長してるし、結果が出て来てるもんです。

関連記事

 

ページ上部へ戻る