ダイエットに失敗してしまう理由


ダイエットにチャレンジしたけど挫折した。
ダイエットをしようと思ったけどできなかった。

 

ダイエットって女性にとって
永遠のテーマになっているような(笑)


スタイル良くきれいな女性でいたい
っていうのは、女性の願望ですしね。

 

じゃあ、なんで自分はダイエットに失敗したのか?
なんであの人はダイエットに成功したのか?


選んだダイエット方法が良くなかった?
やり方を間違っていた?
そもそも痩せられない体質なのか?
ただ、意志が弱いだけ?

 

う~~~ん


無理なダイエットを選んでしまったかもしれない
体質的に他の人より痩せにくいのかもしれない


そういった理由も関係してるかもしれないけど・・・


それよりも

「それほど本気ではなかった」

ってことが大きいかも。


いえ、本気は本気だったのかもしれない。
だけど、ダイエットよりもっと大事なものがあったのかも。

 

ダイエットもしたいけど
食べることが大好き

ダイエットもしたいけど
甘いものが大好き

 

でね、この

食べることが大好き
甘いものが大好き

って、いうことの裏側に

「あなたの食べてる時の幸せそうな顔が好き」
「あなたのおいしそうに食べる表情が好き」
「あなたの食べてる顔を見てるとこっちも幸せになる」

みたいに、あなたの周りの人に
あなたの食べている姿が「素晴らしい」って
褒められちゃうから


心の奥の奥の方で

「みんなの幸せのために食べ続けなきゃ」

って思っちゃってしまって。


「あなたがダイエットなんてしちゃ・・・」
「あなたはこの体型だからかわいいのに・・・」

って

いつもおいしそうにニコニコ食べて
幸せそうなぽっちゃりしたスタイルが
みんなのことを幸せな気持ちにしてるんだ

だから、ダイエットはしないほうがいいのかも・・・


って思ってるところがあったりなかったり。

 

別にダイエットしてスタイルが良くなっても
幸せに食事は出来るし

スタイルが良くなったからって
周りの人の幸せを奪ってしまうこともない

 

あなたはあなたのままで問題ない


だから、本気でダイエットをしたければ
ダイエットをすればいいし


ダイエットなんてする必要がないと思えば
する必要なんてない。


自分にとってどうすることが一番幸せなのか?


ダイエットに失敗したって悩む前に
ダイエットを本当にしたいのかどうか

そこから見つめ直してみては?

関連記事

 

ページ上部へ戻る