手帳やスケジュールに振り回され過ぎてませんか?


新しい年に合わせて
スケジュール帳を新調する人も多いですよね。

毎日、仕事にプライベートに忙しくって
スケジュール帳もびっしりって人もいると思います。


年末あたりになると新しい年に向けて

「スケジュール帳の上手な使い方」とか
「上手な計画の立て方」とか
「上手な時間管理法」

みたいなことが特集されたりして
それだけ、みんな興味があるんだなぁと
毎年感心してます。

 

私も何年か前までは
毎年、新しい手帳を買って
自分のスケジュールと家族のスケジュールを
ぎっしり書いていました。


それこそ、1時間単位できっちり
スケジュールを書いていた時期もあります。


毎朝、手帳を見てその日の行動を確認して
夜には、予定通りスケジュールをこなせたか
反省をして・・・


朝一番最初にやる事が
手帳でその日の予定を確認した上で
ToDoリストを作る

というくらい、ガチガチに計画を立てて
やり残しがあると、その日の夜はがっかりなんて
しょっちゅうでした。


逆に手帳が空白だと
「こんなにヒマでいいのか」
って不安になったり(笑)


もう完全に手帳や予定に縛られまくってたわけです。


である時、思い切って手帳を持つことをやめました。

そしたらね、別に全然困らないんですよ。
本当に忘れちゃいけない予定は、カレンダーにちょこっと
書いておけば全然問題ないし。


予定が決まってないから
その日の朝に、なんとなくやることとか
やりたいことを考えて。


子供がいるので、突発的な用事も入ってきますが
基本的に予定を立ててないので
すぐに対応できて

突発的な出来事に合わせて
行動を調整できるようになったので

ストレスもなくなりました。


体調が悪くても、
「じゃあ、今日はのんびりしよう」とか

天気が悪ければ
「今日は買い物やめて明日にしよう」とか

気分が良ければ
「今日は集中して仕事をこなそう」

みたいに、自由に行動できるようになりました。

 

仕事を持っていて、忙しい人は
ここまでの「自由」は無理だろうけど

あまりにも手帳やスケジュールに
振り回されてるのもしんどいんじゃないかな。


もうちょっと、ゆるく過ごしても
困ることって案外少なかったりします。


手帳も真っ黒になるまで書き込まないで
真っ白に近いくらいのほうがいいって
くらいの使い方を試してみてもいいかもです。


手帳やスケジュールに縛られるんじゃなく
上手に使いこなしてください。

関連記事

 

ページ上部へ戻る